1 前回の脚部の製作を振り返る



前回のでは、フィギュアライズスタンダード 孫悟空の脚部の製作を行いましたが、脚部のパーツは左右共に道着の形状やシワが異なるように成形されていたり、合わせ目も目立ちにくいように工夫されていることを記事にまとめました。

という訳で今回は、フィギュアライズスタンダード 孫悟空の腰部の製作に入っていきます!(^_^)







2 腰部の製作に使用するランナー



IMG_6695

まず、今回の腰部の製作で使用するランナーは、オレンジのパーツで成形されているC1ランナーの腰部と脚部接続用のジョイントパーツを使用します。

IMG_6696

次に、青いパーツで成形されているC1ランナーでは、道着の帯のパーツを使用します。

今回の腰部の製作で使用するランナーは、これだけになっていますね。



3 腰部の製作開始



IMG_6697

まずは、上記で紹介したランナーからフィギュアライズスタンダード 孫悟空の腰部の製作で使用するパーツを切り出してみました。

シンプルなパーツ構成ですが、ガンプラのように腰部のアーマー等が無いため、その分パーツは少なくなりますね(^_^)

IMG_6698

次に、脚部に接続用のジョイントパーツは、この2つのパーツで構成されていますが...

IMG_6699
IMG_6700

腰部パーツの接続ピンに、交互に組み合わせる形になっています。

IMG_6701

そのために、1つのジョイントパーツを左右で独立して可動できる訳ですね(^_^)

IMG_6702

という訳で、フィギュアライズスタンダード 孫悟空の腰部のパーツを組んでみました。

脚部に接続するジョイントが確認できますが、これは脚部を接続すると完全に見えなくなります。

IMG_6703
IMG_6704

次に、フィギュアライズスタンダード 孫悟空の腰部を横と後ろから見たところです。

道着の帯のパーツもプラスチックですが、シワのディテールが良く再現されていて良い感じですね(^_^)

IMG_6705

今度は、フィギュアライズスタンダード 孫悟空の腰部を上から見てみましたが、胸部との接続はボールジョイントになっています。

IMG_6707
IMG_6708
IMG_6709

最後に、フィギュアライズスタンダード 孫悟空の腰部が完成したので、脚部と接続してみました。

今回の製作で下半身の製作が終わったわけですが、やっぱり道着や靴といった質感の再現が良くできていますね。
パッと見、プラモデルということを忘れて普通のフィギュアかと見間違うほどです!というのは言い過ぎでしょうか(^_^)

次回は、フィギュアライズスタンダード 孫悟空の胸部の製作に入ります!ではまた(^_^)



⇒フィギュアライズスタンダードの製作記事を他にも見るなら