IMG_5794

今日もお疲れ様です(^_^)

さて、前回はHGUC バーザムの製作を開始して足の製作まで完了しましたが、今回は脚部の製作に入りたいと思います。

今回、HGUC バーザムの脚部を製作するにあたって使用するランナーは...

IMG_5800

多色成型のパーツで成形されているA1ランナーは、脚部の内装、外装パーツを使用します。

IMG_5801

こちらも多色成型のパーツで構成されているA2ランナーでも同様に、脚部の内装、外装パーツを使用します。

IMG_5802

青いパーツで成形されているBランナーは、脚部の外装パーツを使用します。

IMG_5803

黄のパーツで成形されているDランナーは、脚部側面のパーツを使用します。

IMG_5805

グレーのパーツで成形されているEランナーは、脚部の内装パーツを使用します。

IMG_5804

HGUC バーザムの脚部には、PC-002ランナーも使用します。

IMG_5810

HGUC バーザムの脚部には、シールも使用します。

IMG_5806

上記のランナーから、HGUC バーザムの脚部の製作に必要なパーツを切り出してみました。

パーツ数に関しては、HGスケールのキットとしては標準的だなと感じましたが、バーザムの脚部が思いのほかカラフルなパーツで構成されているので意外でした。

実際にキットを製作して気付くことも多いですね(^_^)

IMG_5807
IMG_5808
IMG_5809

HGUC バーザムの脚部は、途中までですが内部フレームを組むことができます。

では、さっそくこの内部フレームに、外装パーツを取り付けていきたいと思います。

IMG_5811

HGUC バーザムの脚部のパーツを組んでみました。

バーザムのカラフルな脚部が、パーツの成形色で再現されていて良いですね(^_^)

IMG_5812

HGUC バーザムの脚部を横から見てみました。

バーザムの脚部は特徴的な形状をしていますが、結構シャープなんですね。

IMG_5813

HGUC バーザムの脚部側面の赤い部分は、シールでの再現になっています。

IMG_5814

HGUC バーザムの脚部を後ろから見たところです。

脚部の後ろ側にはバーニアが確認できます。

IMG_5815
IMG_5816
IMG_5817

HGUC バーザムの脚部を、足と接続してみました。

脚部を製作してみて、結構足が長い事に気が付きました。足がヒール状になっていて長い事もあり尚更ですね。

IMG_5818

HGUC バーザムの脚部はこの辺りまで可動します。

IMG_5819

また、脚部後ろ側のバーニアも、このように可動します。

これで、HGUC バーザムの脚部の製作は完了です。

次回は、HGUC バーザムの腰部の製作に入りたいと思います。ではまた(^_^)