1 前回行った足フレームの製作では
 


今日もお疲れ様です(^_^)

前回では、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの足フレームの製作を行いましたが、強化型ZZと通常のZZは足フレームのカカトの形状が異なるということを記事にしています。

という訳で今回は、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの脚部フレームの製作に入っていきます!(^_^)







2 脚部フレームの製作に使用するランナー



IMG_6989

まず、多色成型のパーツで構成されているAランナーでは、透明のクリアパーツを使用します。

IMG_6990

次に、グレーのパーツで成形されているDランナーでは、脚部フレームのパーツを使用します。

IMG_6991

次に、赤いパーツで成形されているF1、F2ランナーでは、脚部フレームのバーニアのパーツを使用します。

IMG_6992

次に、多色成型のパーツで構成されているJ2ランナーでは、グレーのパーツを使用します。

IMG_6993

次に、PCパーツで成形されているPC-211ランナーを使用します。

IMG_6994

最後に、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの脚部フレームには、シールを使用します。

これで、脚部フレームに使用するランナー類は以上になります。







3 脚部フレームの製作開始



IMG_6996

まずは、上記で紹介したランナーから、脚部フレームの製作に使用するパーツを切り出してみました。

部分的に赤と透明のクリアパーツが使用されているものの、やはり内部フレームということもあって、大部分がグレーのパーツで構成されています。

また、脚部フレームにはPCパーツが割と多めに使用されていますね。

IMG_6997

まずは、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの脚部フレームのヒザ下部分を組んだところです。

IMG_6998

というのも、脚部フレームのヒザ下部分にも、強化型ZZと通常のZZの違いが出ているんです。

ヒザ下のふくらはぎ部分に違いが見えますが、向かって右側が通常のZZで、左が強化型ZZになっています。

IMG_6999

次に、違いがあるふくらはぎ部分を正面から見てみました。

正面から見ると違いが分かりやすく見えますが、上部にはバーニアがあって、内部は赤いパーツで色分けされていますね。

IMG_7000

という訳で、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの脚部フレームを組んでみました。

この脚部フレームは特徴的な形状になっていますが、製作自体も可変機らしい流れでしたね。

ちなみに、強化型ZZの方をメインに組んでいます。

IMG_7001
IMG_7002

次に、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの脚部フレームを横と後ろから見てみましたが、ZZガンダムの特徴的なデザインが、内部フレームの時点で伝わってきますね(^_^)

IMG_7003
IMG_7004
IMG_7005

最後に、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの脚部フレームの製作が完了したので、足フレームと接続してみました。

今回気付いたのは、足フレームが縦に長く細いので、脚部フレームの時点では思ったより自立が難しいです。
ただ、腰部フレームと接続すれば問題なく安定するでしょう(^_^)

脚部フレームの可動域については、外装パーツを取り付けたときに紹介します。

IMG_7006

という訳で、脚部フレームでの強化型ZZと通常のZZの違いは、ヒザ下のふくらはぎ部分のパーツということでした。

次回は、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの腰部フレームの製作に入っていくので、お楽しみに!(^_^)



⇒他にもMGキットの製作記事を見るなら