1 まずは前回の胸部フレームの製作を振り返る
 



今日もお疲れ様です(^_^)

前回では、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの胸部フレームの製作を行いました。

製作の流れ上、下部の外装パーツを組みこみましたが、この外装パーツに通常のZZと強化型ZZの違いが表れているということを記事にしました。

という訳で今回は、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの頭部の製作に入っていきます!(^_^)







2 頭部の製作に使用するランナー



IMG_7087

MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの頭部は内部フレームのみを組むのは難しいので、頭部をそのまま組んでいきます。

まず、多色成型のパーツで構成されているAランナーでは、頭部アンテナや透明のクリアパーツを使用します。

IMG_7088

次に、グレーのパーツで成形されているBランナーでは、頭部の内部パーツを使用します。

IMG_7089

次に、赤いパーツで成形されているF1ランナーでは、ハイ・メガ・キャノンや口元のパーツを使用します。

IMG_7091

次に、白いパーツで成形されているG1ランナーでは、頭部のパーツを使用します。

IMG_7092

次に、シルバーのパーツで成形されているG2ランナーでは、ハイ・メガ・キャノンのパーツを使用します。

IMG_7093

次に、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの頭部には、PC-211ランナーを使用します。

IMG_7096

最後に、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの頭部にはシールを使用しますが、ツインアイのシールですね。

これで、頭部に使用するランナー類は以上なので、次は製作に入っていきます!(^_^)



3 頭部の製作開始



IMG_7097

さっそく、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの頭部に使用するパーツを切り出してみましたが、頭部に通常のZZと強化型ZZの違いはありません。

頭部には内部パーツがありますが、やはり製作上で内部フレームとして再現するのは難しいですね(^_^;)

IMG_7098

という訳で、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの頭部のパーツを組んでみました。

ZZガンダムといえばハイ・メガ・キャノンですが、真ん中にシルバーのパーツでリアルに再現されています(^_^)

また、対象年齢が高いMGキットということで、頭部アンテナも最初からシャープに造形されていますね(^_^)

ツインアイはシールで再現されていますが、ツインアイの下のグレー部分は塗装しておきました。
塗装したといっても狭い部分なので、ガンダムマーカースミ入れ用のグレーで簡単に済ませました(^_^)

IMG_7099
IMG_7100

次に、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの頭部を横と後ろから見てみましたが、合わせ目はないですね。

後ろ側のセンサーは、透明のクリアパーツで再現されています。

IMG_7101
IMG_7102
IMG_7103

最後に、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの頭部が完成したので、本体フレームと接続してみました。

ZZガンダムの頭部にしては、カトキバージョンのためか若干シャープな印象を受けますが、全体的なバランスは本体に外装パーツを組んでみないと何とも言えませんね(^_^)

という訳で次回は、腕部フレームの製作に入っていきたいと思います!ではまた(^_^)



⇒MGキットの製作記事を他にも見る