1 前回行ったバックパックの製作では
 



今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaのバックパックの製作を行いました。

特徴でもあるミサイル・ランチャーの開閉ギミックがあり、内部もパーツの成形色で再現してあるということと、可変MSということもあり、全体的に可動箇所が多いということを記事にまとめています。

という訳で今回は、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの武装類の製作を行います!(^_^)







2 武装類の製作に必要なランナー



IMG_7267

まずは、多色成型のパーツで構成されているAランナーでは、透明なクリアパーツをダブル・ビーム・ライフルに使用します。

IMG_7268

次に、グレーのパーツで成形されているBランナーでは、ダブル・ビーム・ライフル等のパーツを使用します。

IMG_7269

次も、グレーのパーツで成形されているCランナーでは、こちらもダブル・ビーム・ライフルのパーツを使用します。

IMG_7270

次に、白いパーツで成形されているEランナーでは、マニピュレーターのパーツを使用します。

IMG_7271

次に、シルバーのパーツで成形されているG2ランナーを使用します。

IMG_7272

次に、青いパーツで成形されているHランナーでは、ダブル・ビーム・ライフルのパーツを使用します。

IMG_7277

次に、ピンクのクリアパーツで成形されているサーベル3ランナーでは、その名の通りビーム・サーベルのパーツを使用します。

IMG_7275

最後に、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの武装類にはシールを使用します。

シールはダブル・ビーム・ライフルの透明なクリアパーツに使用しますが、せっかくのクリアパーツなんで今回は塗装しました(^_^)

これで、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの武装類に必要なランナーは以上なので、次はいよいよ製作に入っていきます!(^_^)







3 武装類の製作開始



IMG_7278

さっそく、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの武装類に使用するパーツを切り出してみました。

今回の武装類は大きくビーム・サーベルとダブル・ビーム・ライフルに分けられますが、その大半はダブル・ビーム・ライフルのパーツになっています。

IMG_7279

という訳で、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaのパーツを組んでみました。

IMG_7280
IMG_7281
IMG_7282

まずはダブル・ビーム・ライフルですが、様々あるビーム・ライフル史上、一番特徴的な形状をしているのではないでしょうか。
まぁ、コア・ベースの機首部分に変形するという設定もありますからね(^_^)

ちなみに、グリップとセンサー、砲身は可動します。

IMG_7283

ダブル・ビーム・ライフルには、イーノ・アッバーブが搭乗していますが、コア・ベースの機首部分になるとはいえ、結構危険なポジションですよね(^_^;)

IMG_7284

ダブル・ビーム・ライフルを装備するには、このマニピュレーターに差し替えて使用します。

ちなみに、右手専用ですね。

IMG_7285

次にビーム・サーベルですが、ハイパー・ビーム・サーベルと呼ばれるだけあって、MGスケールでもこの大きさです(^_^)

IMG_7291

ビーム・サーベルには通常のZZと強化型ZZの違いがありますが、強化型ZZの方が長くなっています

IMG_7286

こちらはビーム・サーベル用のマニピュレーターですが、両手で装備できるようになっています。

完全に握り込むことができないことから、いかにZZガンダムのビーム・サーベルが大きいか分かりますね(^_^)

IMG_7287

これは、変型時に使用する専用のマニピュレーターですが、強化型ZZでは変形できないので必要ないパーツになります(^_^;)

IMG_7288

最後に、アクションベースにディスプレイする時に使用するパーツです。

それぞれ、MS時と変型時に使用します。

IMG_7289
IMG_7290

これで、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの武装類の製作は終了ですが、中にはパーツが余るランナーもあります。

代表的なのがPCランナーや、多色成型のパーツで構成されているAランナーですね。

これらのパーツは、紛失や破損、改造などに使用するために、保管しておくのも良いかも知れませんね(^_^)

という訳で次回は、デカールを貼ってキットの感想とまとめに入りたいところですが...

実は、通常のZZが今頃になって気になってきています(^_^;)

できれば通常のZZを変形させてみたいんですが、パーツを組み直さなければなりません(>_<)

とりあえず次回の記事まで考えてみます!ではまた(^_^)



⇒他にもMGキットの製作記事を見るなら