前回製作した腕部の製作では 



今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、HGUC ジム・カスタムの腕部の製作を行いました。

製作としては、前腕部と肩部アーマーにそれぞれ合わせ目が発生するので、タミヤセメントを使って合わせ目消しを行いました。

また、握り手のマニピュレーターは指のパーツが分割されていて、HGキットにしては珍しい仕様だなと感じました(^_^)

という訳で今回は、HGUC ジム・カスタムのバックパックの製作に入っていきます!(^O^)



バックパックの製作に使用するランナー



IMG_9417
IMG_9435

まず、多色成型のパーツで構成されているAランナーでは、バックパック本体のパーツを使用します。

IMG_9434
IMG_9436

次に、グレーのパーツで成形されているBランナーでは、バックパックのバーニアのパーツを使用します。

これで、HGUC ジム・カスタムのバックパックの製作に使用するランナーは以上なので、次から製作に入ります!(^O^)



バックパックの製作開始



IMG_9438

まずは、HGUC ジム・カスタムのバックパックのパーツを切り出してみました。

IMG_9439
IMG_9441
IMG_9442

バックパックの製作といってもカンタンで、バックパックのサイドと接続面にパーツでフタをしていく感じです(^_^)

IMG_9443

HGUC ジム・カスタムのバックパックのパーツを組んでみました。

IMG_9444
IMG_9445

ジム・カスタムのバックパックには、複数のバーニアが搭載されてるんですね(^_^)

IMG_9513
IMG_9514
IMG_9515

最後に、HGUC ジム・カスタムのバックパックが完成したので、本体と接続してみました。

今回で、本体自体の製作は大体終了したので、次回は武装類の製作に入る予定です!ではまた(^_^)/



⇒HGUCキットの製作記事


HGUC 1/144 RGM-79N ジムカスタム (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

新品価格
¥1,300から
(2019/6/15 16:54時点)