前回行ったバックパックの製作では
 


今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、HGUC ジム・カスタムのバックパックの製作を行いました。

HGスケールのバックパックにしてはパーツ数が多く、ディテールも細かく再現されていました。

という訳で今回は、HGUC ジム・カスタムの武装類の製作に入っていきます!(^O^)



武装類の製作に使用するランナー



IMG_9446
IMG_9447

まず、多色成型のパーツで構成されているAランナーでは、シールドのパーツを使用します。

IMG_9448
IMG_9449

次に、グレーのパーツで成形されているBランナーでは、ジム・ライフルやシールドのパーツを使用します。

IMG_9450
IMG_9451

次に、水色のパーツで成形されているCランナーでは、ビーム・サーベルの柄のパーツを使用します。

IMG_9452
IMG_9453

次に、グレーのパーツで成形されているDランナーでは、マニピュレーター等のパーツを使用します。

IMG_9455

次に、ピンクのクリアパーツで成形されているSB6ランナーでは、ビーム・サーベルのパーツを使用します。

IMG_9454

最後に、HGUC ジム・カスタムの武装類の製作には、PC-123プラスランナーを使用します。

これで、武装類の製作に使用するランナーは以上なので、次から製作に入ります!(^O^)



武装類の製作開始



IMG_9463

まずは、HGUC ジム・カスタムの武装類のパーツを切り出してみました。

IMG_9464

武装類は、ビーム・サーベル、ジム・ライフル、シールド、マニピュレーター類になっています。

IMG_9465

まずはビーム・サーベルです。

ビーム・サーベルの柄は、バックパックにマウントされているパーツを使います。

IMG_9466

ビーム・サーベル装備用のマニピュレーターが付属しています。

IMG_9467
IMG_9468

ジム・ライフルです。

IMG_9469
IMG_9470

ジム・ライフル装備用のマニピュレーターが付属していますが、手首に角度が付いているので装備しやすくなってますね(^_^)

IMG_9471
IMG_9472

HGUC ジム・カスタムには、手首が可動式の平手も付属しています。

IMG_9473

平手というか、ジム・ライフルを両手持ちさせるための専用マニピュレーターですね。

IMG_9474
IMG_9475

シールドです。

シールドの裏側は、完成見本を見てみるとグレーで塗装されていますね(^_^;)

IMG_9476IMG_9478

腕部に装備させる時には、専用のパーツを使います。

IMG_9479

これで、HGUC ジム・カスタムの製作自体は大体終わりですが、余るパーツが出てきます。

まず、ビーム・サーベルが1つ余ります。

IMG_9480
IMG_9481

他にも、結構余るパーツがあったりします。

IMG_9482

ポリキャップ類も余りますね。

という訳で次回は、キットの仕上げ等を行って完成とまとめに入る予定です!ではまた(^_^)/



⇒HGUCキットの製作記事


HGUC 1/144 RGM-79N ジムカスタム (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

新品価格
¥1,300から
(2019/6/19 16:41時点)