素組みで組んだHGUC ゲルググM シーマカスタムを自分なりに仕上げてみた



前回は、このブログを始める以前に素組みしていた、HGUC ゲルググM シーマカスタムを自分なりに仕上げてみようじゃないかということで、手を加えた部分をざっと紹介してみました。







今回は仕上げたパーツ類を組み上げたので、キットの感想とまとめに入りたいと思います!(^O^)



各アングル



IMG_9874
IMG_9875
IMG_9878

まずは、HGUC ゲルググM シーマカスタムをフロント、サイド、リアから見たところです。

合わせ目消しをして塗装した部分は、完成見本の色とは違う紫になってしまいましたが、これはこれで良いアクセントになるかなと自分で勝手に納得するようにしてます(^_^;)



各武装類



IMG_9879
IMG_9880
IMG_9881
IMG_9882

シールドとMRB-110 ビーム・ライフルを装備してみました。

IMG_9887
IMG_9888

左手用の平手が付属しているので、表情を付けたディスプレイができます(^_^)

IMG_9886

前腕部に装備された110mm速射砲です。

IMG_9889

MPP-80 90mmマシンガンを装備してみました。

HGUC ゲルググM シーマカスタムは、2002年発売ということで17年前のキットですが、腰部にアクションベース用の穴といった加工などは無いです。

キットを載せるだけなんで、アクションベースを強引に使ってます(^_^;)

IMG_9891
IMG_9893
IMG_9894

最後にビーム・サーベルを装備してみました。



まとめ



IMG_9890

今回は、素組みしたHGUC ゲルググM シーマカスタムを自分なりに仕上げてみましたが、少し手を加えるだけで印象が大分変りますね(^_^)

手を加えた部分は、各合わせ目消し、合わせ目消し部分の塗装、足裏のパテ埋め、モノアイの変更くらいです。

まあまあ古いキットですが、HGUCブランドということで、プロポーションは良く再現されていると思います(^_^)

昔に素組みしたキットを自分なりに仕上げてみるのも良いですね(^_^)

これからも機会があれば定期的にやっていきたいシリーズですが、今度はパーツのヒケ処理なんかにも挑戦していきたいですね(^_^)

という訳で、次回に製作するキットに続きます!ではまた(^_^)/



⇒HGUCキットの製作


HGUC 1/144 MS-14Fs シーマ・ガラハウ専用 ゲルググマリーネ (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

新品価格
¥2,760から
(2019/9/18 17:00時点)