素組みのHGUC バイアランカスタムを自分なりに仕上げる
 


今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、HGUC バイアランカスタムの脚部の合わせ目を消して、消した跡を塗装しました







合わせ目を消した部分を塗装したまでは良かったんですが、取説のカラーガイドを参考にしたにもかかわらず、微妙に成形色の部分と違う色になっちゃいましたね(^_^;)

この部分は、このまま味としてそのままにするか、修正するか迷ってるところです。

という訳で今回は、HGUC バイアランカスタムの腰部を塗装していきます!(^O^)



腰部の塗装



IMG_9928

まずは、塗装しやすいようにHGUC バイアランカスタムの腰部をバラしてみました。

今回の塗装箇所は、画像の手前側に見える三角のパーツと、グレーの小さいパーツのみです。

腰部はシールでの再現もあって、素組みでも色分けされている感じですね(^_^)

IMG_9929

という訳で塗装してみました。

塗装面積は狭いですが、塗装箇所の逆エッジになっている部分の塗装はなかなか難しいですね(^_^;)



腰部の完成

IMG_9930
IMG_9931
IMG_9932

塗装が終わったので、バラしていたパーツを組んでみました。

部分塗装とスミ入れしただけですが、手を加えたという達成感はありますね(^_^)

IMG_9933

HGUC バイアランカスタムの腰部側面のアーマーが可動します。



脚部と接続



IMG_9934
IMG_9935
IMG_9936

HGUC バイアランカスタムの腰部の塗装が終わったということで、脚部と接続してみました。

結構大型のキットなんで、下半身だけでもかなりのボリュームがありますね(^_^)

という訳で次回は、HGUC バイアランカスタムの胸部に手を加える予定です!ではまた(^_^)/



⇒HGUCキットの製作


HGUC 機動戦士ガンダムUC RX-160S バイアラン・カスタム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥2,145から
(2019/11/7 16:40時点)