1 MG トールギス EWの製作開始



今日もお疲れ様です(^_^)

前回の記事ではHGUC RX-78 ガンダム RIVIVEの製作が完了して、キットの完成レビューを行いました。
以前に製作したHGUC ガンキャノン RIVIVEや、更に昔に製作したG-3ガンダムやジオングを加えてレビューしているので良かったら見てみてください(^_^)

という訳で今回から、MG トールギス EWの製作に入っていきますが、このブログを開始して初めてのMGキットの製作なので、若干の緊張と同時にワクワクもしています(^_^)

ちなみに、MGは精密な内装フレームの再現がウリなので、最初に内装フレームを組めるだけ組んでいきたいと思います。

今回の記事では、MG トールギス EWの足と脚部フレームの製作を行います。



2 足フレームの製作



IMG_0013

まずは、MG トールギス EWの足フレームのパーツを切り出したところですが、内装フレームらしくグレーとPCパーツで構成されています。

IMG_0014

MG トールギス EWの足フレームのパーツを組んでみました。

やはりグレーのパーツ構成で、いかにも内装フレームという感じですね。

ちなみに脚部との接続は、ボールジョイントになっています。

IMG_0015
IMG_0016

MG トールギス EWの足フレームを横と後ろから見たところから見てみました。

IMG_0018

MG トールギス EWの足は、つま先が上に可動します。

これで、MG トールギス EWの足フレームの製作は完了ですが、続いて脚部フレームの製作に入りたいと思います。



3 脚部フレームの製作



IMG_0029

さっそく、MG トールギス EWの脚部フレームのパーツを切り出してみました。
さすがMGだけあって、フレームのパーツでもそれなりの数になりますね(^_^)

脚部フレームは、グレー、白、黄、PCパーツで構成されていますが製作の流れ上、外装である白と黄のパーツを一部分組み込みます。

IMG_0036

という訳で、MG トールギス EWの脚部フレームを組んでみましたが、白いパーツは膝で黄色のパーツはすね部分になっています。

IMG_0037
IMG_0035
IMG_0034

MG トールギス EWの脚部フレームが完成したところで、足フレームを接続してみました。

まだフレームの状態ですが、なかなかスタイリッシュな脚部で、メカニカルなディテールもフレームらしくて良いですね(^_^)

IMG_0033

MG トールギス EWの脚部は、フレームの状態でこの辺りまで可動します。可動に関しては、どれくらい外装パーツの影響を受けるかによりますね。

次回は、MG トールギス EWの腰部フレームの製作に入りたいと思いますので、よろしくお願いします(^_^)



⇒MGキットの製作記事を他にも見る