1 今回から新たなキットの製作



今日もお疲れ様です(^_^)

前回の記事で、HGCE フリーダムガンダムRIVIVEの製作が完了し、キットの完成レビューをおこないました。

レッドウォーリアというMSは昔から知っていましたが、今回はアメイジングということで、「ビルドファイターズ」に登場する方のMSですね(^_^)
MGキットなので、内装フレームの再現や様々なギミックが今から気になるところです(^_^)

という訳で今回から、MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの製作に入っていきますが、まずはMG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの足フレームの製作に入ります!



2 足の内装フレームの製作開始



IMG_0335

これが、MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの足の内装フレームのパーツですが、内装フレームということもあって、グレー一色で構成されています。

IMG_0336

さっそく、MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの足の内装フレームを組んでみました。

IMG_0337
IMG_0338

次に、MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの足フレームを横と後ろから見たところです。

足裏のパーツの面積が広く、スノーシューでも履いているようにも見えますね(^_^)

IMG_0339

MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの足の内装フレームを裏から見たところですが、ディテールが細かく再現されています(^_^)

バーニアも片足に2基ずつ付いていますが、よく見ると上下のバーニアの大きさが微妙に違います。
細かいディテールをリアルに再現しているところが、MGキットの特徴でもありますね(^_^)

IMG_0340

MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの足の内装フレームは、足先が2段階に可動します。この可動によって、どんなアクションポーズを取れるか今から楽しみですね(^_^)

これで、MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの足の内装フレームの製作は完了なので、続いて脚部の内装フレームの製作に入っていきますよ!(^_^)



3 脚部の内装フレームの製作



IMG_0346

まずは、MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの脚部の内装フレームのパーツを切り出してみました。

もちろん脚部の内装フレームも、全てグレーのパーツで構成されています。

IMG_0347

次に、MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの脚部の内装フレームのパーツを組んでみましたが、太もものシリンダーなどといったディテールもしっかり再現されていますね(^_^)

IMG_0348
IMG_0349
IMG_0352

MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの脚部の内装フレームが完成したので、足フレームと接続してみました。

足裏のパーツの面積が広いので、フレーム状態でも安定して立たせられそうです(^_^)

IMG_0351

MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの脚部の内装フレームは、この辺りまで可動しますが、可動と同時に太ももと膝部分のシリンダーも可動します(^_^)

次回は、MG ガンダムアメイジングレッドウォーリアの腰部の内装フレームの製作に入ります。ではまた(^_^)



⇒他にもMGキットの記事を見る