1 HG プロトタイプグフ戦術実証機の製作開始



今日もお疲れ様です(^_^)

前回の製作記事で、HGUC V-DASHガンダムの製作が終了して、キットの完成レビューを行いました。

さて、今回からHG プロトタイプグフ 戦術実証機新の製作に入りますが、このキットは「ジ・オリジン」のMSDだということですね。

という訳で今回は、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の足と脚部の製作に入ります!(^_^)



2 足の製作開始



IMG_0692

まずは、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の足のパーツを切り出してみましたが、青、紺、グレーとPCパーツで構成されています。

HGキットの足のパーツにしては、パーツ数が多い感じですね。

また、足裏のパーツが分割されているところを見ると、可動するのかなと期待してしまいます(^_^)

IMG_0693

さっそく、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の足のパーツを組んでみました。

素晴らしいことに足の部分塗装が必要ないようなので、スミ入れからシールを貼る工程まで進みました(^_^)

特にオリジン系のキットは、マーキングシールが豊富に付属していて良いですね(^_^)

IMG_0694

次に、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の足を上から見たところですが、脚部との接続はボールジョイントになってますね。

IMG_0695
IMG_0696

今度は、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の足を横と後ろから見たところです。

IMG_0697

HG プロトタイプグフ 戦術実証機の足は、分割ラインの部分が可動します。
画像では、かかとを上げる形になっています。

これで、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の足の製作は完了なので、続いて脚部の製作に入っていきます!(^_^)



3 脚部の製作開始



IMG_0698

これが、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の脚部のパーツですが、グレー、青、紺とPCパーツで構成されています。

IMG_0699

これは、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の脚部の製作途中ですが、脚部は二重関節のおかげでこの辺りまで可動します。

内装フレームにも、細かいディテールが再現されていて良い感じですね(^_^)

IMG_0700

という訳で、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の脚部のパーツを組んでみましたが、特徴としては脚部の外側に動力パイプが付いています。

IMG_0701

次に、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の脚部を横から見てみましたが、やはり連邦系の脚部と比べると肉厚ですね(^_^)

合わせ目も上手くディテールとしてカバーされています♪

IMG_0702

今度は、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の脚部を後ろから見たところですが、外装パーツのディテールも良く再現されています(^_^)

IMG_0703
IMG_0705
IMG_0706

次に、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の脚部を足と接続してみました。

ちなみに、脚部にも目立った塗装箇所がないため、スミ入れとシールまで貼っています(^_^)

IMG_0707

HG プロトタイプグフ 戦術実証機の脚部は外装パーツと多少干渉しますが、この辺りまで可動します。

また、可動の際にはヒザの内装フレームが露出して良い感じですね(^_^)

今回で、HG プロトタイプグフ 戦術実証機の脚部の製作は完了なので、次回は、腰部の製作に入ります!ではまた(^_^)



⇒HGキットの製作記事を他にも見る


ガンプラ HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD プロトタイプグフ (戦術実証機) 1/144スケール イロワケズミプラモデル