今日もお疲れ様です(^_^)

今回は、久しぶりにガンプラ以外の記事になります。

自分は結構な愛煙家なのですが、何とかもう少し節煙出来ないかと思い、電子タバコを使用してみようかと思いました。

実は最近、ネット通販で注文していた電子タバコが届いたので開封、設定も兼ねて紹介してみようと思います(^_^)

IMG_0735

アスパイアのノーチラスという電子タバコのアトマイザーです。

アトマイザーというのは、タンク内のリキッドをバッテリーのスイッチによって熱し、蒸気に変える装置です。

その蒸気をタバコで言うところの煙に見立てて吸う訳です。管理人は直ちに禁煙する等とは考えていないのですが、吸っているタバコの本数をいくらか置き換えられたらなと試験的に吸っています。

IMG_0736

商品はというと、割としっかりしたケースになっています。

IMG_0737

ケースを開けてみると、商品、注意書き、取扱説明書(英語表記)が入っています。

IMG_0738

商品を確認してみると、アトマイザー本体に、ガラスタンクの予備、コイルの予備、リング状の物が入っています。

IMG_0739

これが、アトマイザー本体になります。

タンク容量が5mlなので結構でかいです(^_^)

それでは、さっそくリキッドを入れる準備に入りましょう。

IMG_0740

アトマイザーは、この様に分解することができます。

分解してパーツごとに洗浄する事も可能ですね(^_^)

各部分は上から...マウスピース、上部パーツ、ガラスタンク、コイル、バッテリーをつなぐ基部パーツに分けられています。

IMG_0741_1

コイルは予備の他に本体に内蔵されていたのですが、電気抵抗値は本体内蔵の方が1.6Ωに対し、予備が1.8Ωだったので、今回は電気抵抗の高い予備の方を選びました。

IMG_0742

早速リキッドを入れていきましょう。リキッドを入れる際はガラスタンクと基部パーツを分離させます。(全て分解の必要はありません)

分離させたら逆さにします。

IMG_0743

これはガラスタンクを逆さにした所ですが、リキッドは真ん中の筒を避けて外側のガラスに沿うように入れます。

決して真ん中の筒には入れてはいけません(^_^;)

IMG_0744

こんな感じですね。このくらいの量で満タンになります。

IMG_0745

基部パーツを接続してから元の位置にします。

IMG_0746

さっそくバッテリーを接続してみましょうと言う所ですが、このまま接続したら全体の太さのバランスが不格好ですよね(^^;)

IMG_0747

そんな時に役立つのが、付属品のバッテリーリングです。

IMG_0748

接続部にバッテリーリングをかませれば、このアンバランスな本体が...

IMG_0749

スタイリッシュになります。

手に取った感じも違和感がなくなります(^_^)

IMG_0750
IMG_0751
IMG_0752
IMG_0753

更に、基部パーツ部分にエアフロー調節機能が付いており、吸引時の空気の流れを調節できます。

ダイアル式で四段階に調節可能なので、好みの吸い口の硬さに調節する事ができます。

吸ってみた感じは、煙量も良く従来使用していた物に比べてリキッドの味がクリアになった気がします。

なにより分解が容易なのと、タンク容量が5mlなのが良いですね(^_^)

分解により、メンテナンスも楽にできると思います。

また、バッテリーの互換性も幅広く、eGoシリーズ全般、VAPE X6、Hammer、EVOD、INNOKINシリーズに対応しています。

これから色々なリキッドを試してしばらく吸っていきたいと思います。

今回は、アスパイア ノーチラスの紹介でした(^_^)