今日もお疲れ様です(^_^)

さて、今回は腰部フレームの製作に入りたいと思います。

IMG_2612

これが腰部フレームのパーツになります。

パーツの構成は非常にシンプルになっていて、紫のパーツ2つのみです。

IMG_2615

なので一瞬で組む事が出来ます(^_^)

IMG_2616

腰部のフレームに脚部を接続してみました。

腰部フレームと言うよりは、脚部接続用のジョイントと言った方が良いのかもしれません。

IMG_2617

こうして見ると腰部は、股関節部分を前後に可動できる事が分かります。

これで腰部フレームの製作は完了ですが、あまりにもボリュームが少ないので、今回は胸部のフレームも一緒に製作します。

IMG_2618

これが胸部のフレームのパーツになります。

胸部のフレームは、紫とポリパーツで構成されています。

IMG_2619

これは胸部フレームのパーツに、腕部接続用のポリキャップを組んだ所ですが、このキットは腕部を上方向に可動できる様ですね。

IMG_2620

胸部フレームのパーツは大きく2つに分かれています。

IMG_2624

胸部フレームのパーツを組んでみました。

IMG_2625

胸部のフレームを横から見た所です。

腰部との接続は、ボールジョイントになっています。

IMG_2626

胸部のフレームを後ろから見た所です。

可動はしないものの、シリンダーや動力パイプのディテールが良く再現されています。

ちなみに、バックパック接続用の穴も開いています。

IMG_2622
IMG_2623

胸部のフレームの上部は上下に可動します。

IMG_2627
IMG_2628
IMG_2629

胸部のフレームを下半身のフレームと接続してみました。

フレーム状態でも、ディテールが凝っているのでカッコいいですね(^_^)

今回で、胸部フレームの製作は完了です

次回は、頭部の製作に入りたいと思います。ではまた(^_^)