今日もお疲れ様です(^_^)

さて、今回はHGUC 1/144 百式の胸部の製作に入りたいと思います。

IMG_4080

これが、HGUC 1/144 百式の胸部のパーツになっています。

HGUC 1/144 百式の胸部は、青、グレー、黒、ゴールドとポリパーツで構成されています。

胸部にしては意外とコンパクトにまとまっていますね。

IMG_4081

HGUC 1/144 百式の胸部は二つのブロックに分かれており、ボールジョイントで接続する仕様になっています。

これにより胸部が可動するんですね(^_^)

IMG_4082

HGUC 1/144 百式の胸部を組んでみました。

こうして見ると、HGUC 1/144 百式の胸部はゴールドの部分が少なく、青の部分が大半を占めています。

IMG_4083

HGUC 1/144 百式の胸部を横から見た所です。

腕部を接続するポリパーツの前方に隙間があるので、腕部を前方に引き出せる様になっています。

IMG_4084

HGUC 1/144 百式の胸部を後ろから見た所です。

意外にシンプルな背中ですが、バックパックが付くので気になる程ではありません(^_^)

背中には、バックパックを接続する穴が開いています。

IMG_4085
IMG_4086
IMG_4087

HGUC 1/144 百式の胸部を下半身と接続してみました。

これで、HGUC 1/144 百式の胸部の製作は完了です。

では、続いてHGUC 1/144 百式の頭部の製作に入りたいと思います。

IMG_4088

これが、HGUC 1/144 百式の頭部のパーツになっています。

HGUC 1/144 百式の頭部は、ゴールド、クリアパーツとシールで構成されており、ほぼゴールドのパーツが占めています。

IMG_4089

百式の頭部センサーは通常のものから、デュアルアイ、走査線と、三種類のシールを選択する事が出来ます。

どれを選択しようか迷う所ですね(^_^;)

IMG_4090

そして、REVIVEキットではもはや標準といってもいい、頭部センサーをクリアパーツで再現する事も出来ます。

このシルバーのシールは、クリアパーツの下に貼る事により、クリアパーツを効果的に使用するというものです。

しかし、HGUC 1/144 百式に付属しているクリアパーツは少し暗い色をしているものの、百式の特徴でもある黒い頭部センサーを再現できるのでしょうか(^_^;)

IMG_4091

試しに、クリアパーツを選択してみましょう。

まずは、シルバーのシールを貼って...

IMG_4092

その上からクリアパーツを組みます。

う~ん、クリアパーツのおかげで少し暗い色にはなりましたが、あまり百式の頭部センサーには思えないですね(^_^;)

IMG_4096

HGUC 1/144 百式の頭部を組んでみました。

頭部センサーの周りにパーツを組む事で、更に黒味は増した様に感じます。

まぁ、頭部センサーのシールはいつでも貼れますから、今回はこれでいこうと思います(^_^)

ちなみに、頭部の上部にあるセンサーの緑部分はシールでの再現になっています。

IMG_4097

HGUC 1/144 百式の頭部を横から見た所です。

側面には頭部アンテナが付いています。

こめかみにはバルカン砲が装備してありますが、これは塗装する事になりそうです。

IMG_4095

HGUC 1/144 百式の頭部を後ろから見た所です。

真ん中に見える合わせ目は、ディテールとして再現されていますね(^_^)

後方のセンサーの緑部分もシールになっています。

IMG_4098
IMG_4099
IMG_4100

HGUC 1/144 百式の頭部を本体と接続してみました。

IMG_4101

HGUC 1/144 百式の頭部は、この辺りまで可動します。

これで、HGUC 1/144 百式の頭部の製作は完了です。

次回は、HGUC 1/144 百式の腕部の製作に入りたいと思います。ではまた(^_^)