今日もお疲れ様です(^_^)

さて、今回はHGUC 1/144 百式の武装類の製作に入りたいと思います。

IMG_4123

これが、HGUC 1/144 百式の武装類のパーツになっています。

HGUC 1/144 百式の武装類は、グレー、ゴールド、緑のクリアパーツとシールで構成されています。

IMG_4124

HGUC 1/144 百式の武装類のパーツを組んでみました。

IMG_4125

HGUC 1/144 百式のクレイバズーカです。

クレイバズーカはモナカ割のパーツになっているので、当然合わせ目が発生します(^_^;)

気にしなければどうという事はありませんが、自分は合わせ目処理を今回パスしました(^_^)

IMG_4126

HGUC 1/144 百式のクレイバズーカは、グリップ部分が可動します。これにより、腕部との干渉を気にする事無く装備できる訳ですね(^_^)

クレイバズーカの上部にある突起は、バックパックにマウントする為に付いている様です。

IMG_4127

HGUC 1/144 百式のビームライフルです。

このビームライフルも合わせ目が発生します。

完成見本を見てみると、ビームライフルのパイプ部分がゴールドになっているので塗装を考えています。

IMG_4129

HGUC 1/144 百式のビームライフルのスコープ部分は、シールでの再現になっています。

このビームライフルとクレイバズーカは、完成見本と見比べてみると成形色のイメージが違う様に感じたので、塗装しようか迷っている所です(^_^;)

IMG_4130

HGUC 1/144 百式のビームサーベルです。

ビームサーベルの柄は、腰部のリアアーマーにマウントしてあるものを使用しています。

IMG_4131

HGUC 1/144 百式の武装用の持ち手です。

HGUC 1/144 百式には平手が付属しておらず握り手と、この武装用の持ち手の二種類になっています。

武装用の持ち手も握り手の様な感じなので、これだけで事足りる様な気もしますが...

せめて、ビームライフルのトリガーに指が掛かるマニピュレータがあっても良い気がしました(^_^;)

これで、HGUC 1/144 百式の武装類の製作は完了です。

次回は、HGUC 1/144 百式の部分塗装を行って、キットの感想とまとめに入りたいと思います。ではまた(^_^)