今日もお疲れ様です。

さて、今回からRE/100 ディジェの製作に入りたいと思います。

機動戦士Zガンダムでアムロが搭乗していたアレです(^_^)

IMG_4497

これはRE/100 ディジェのパッケージイラストですが、珍しく縦仕様になっています。

ビームナギナタを構えたディジェの後ろに、Zガンダムと百式が援護をしている様なカッコいいパッケージイラストになっています(^_^)

と、いう訳で今回はRE/100 ディジェの足の製作に入りたいと思います。

IMG_4482

これが、RE/100 ディジェの足のパーツになっています。

RE/100 ディジェの足は、グレー、水色、紺とポリパーツで構成されています。

水色のカラーリングは珍しく、鮮やかで良いですね(^_^)

個人的には、グフのカラーリングに似ている様な感じがします。

REは1/100スケールにもかかわらず、少ないパーツ数で細かいディテールをリアルに再現されているのがウリですよね(^_^)

IMG_4483

RE/100 ディジェの足のパーツを組んでみました。

ちなみに、グレーのパーツは脚部を腰部に接続するためのジョイントです。取扱説明書には、足と同時に組む流れだったので、今回一緒に製作しました。

IMG_4484

RE/100 ディジェの足を横から見た所です。

ガンダムタイプとは異なるデザインが特徴的です。

IMG_4485

RE/100 ディジェの足を後ろから見た所です。

IMG_4486

RE/100 ディジェの足を裏から見た所です。

やはり足一つ見てみても、全体的にディテールが細かく再現されています(^_^)

IMG_4487

RE/100 ディジェの足は可動こそしませんが、RE特有の足を脚部で挟み込む組み方になっています。

これは、以前に製作したガンダム試作4号機 ガーベライフリート改にも同様に採用されていました。

これで、RE/100 ディジェの足の製作は完了です。

次回は、RE/100 ディジェの脚部の製作に入りたいと思います。ではまた(^_^)