今日もお疲れ様です(^_^)

さて、今回はRE/100 ディジェの部分塗装が終了したので、キットの感想とまとめに入りたいと思います。

IMG_4673
IMG_4674
IMG_4675

まずは、RE/100 ディジェをフロント、サイド、リアから見た所です。

ちなみに、バックパックにはビーム・ライフルとクレイ・バズーカと、腰部にはビーム・ナギナタがマウントされています。

ディジェは、エゥーゴの地球上における支援組織であるカラバが独自に開発した機体です。

ジャブロー攻略戦後に譲渡されたリック・ディアスをベースとして、ネモのアビオニクス等も流用しながら、カラバが現時点で保有している工業力を総動員して建造しました。

脚部にあるベクタード・ノズル型のジェット・スラスターを採用しているのが特徴で、地上における戦闘に関して威力を発揮するホバー走行も可能になっています。

機動戦士Zガンダムでは、アムロ・レイが搭乗した機体として有名ですね(^_^)

今回、RE/100 ディジェを製作するにあたって塗装した箇所は...

IMG_4677

頭部センサーの緑部分と...

IMG_4679

合わせ目消しを行った肩部アーマーの紺部分と...

IMG_4680

シールドの黄色部分と...

IMG_4682

腰部の後方にある背部バーニア周りの赤部分です。

全体的に見た所、RE/100 ディジェの塗装箇所は少なく感じました(^_^)

IMG_4683
IMG_4684
IMG_4685

ビーム・ライフルを構えてみました。

ディジェが携行しているビーム・ライフルは、百式が使用しているビーム・ライフルと同様になっており、更新用の生産品をそのまま流用したものになっています。

その原型は、一年戦争から生産されている信頼性が高い武装です。

IMG_4686
IMG_4687
IMG_4688

ビーム・ナギナタを構えてみました。

ディジェが使用するビーム・サーベルは、ナギナタ状のビーム刃をユニットの両端で生成ツインソードエミッターが内蔵されています。

もちろん、片一方のみでの稼働も可能で、太いビーム刃も生成することが出来ます。

ビーム・ナギナタというと、自分はどうしてもゲルググをイメージしてしまいますね(^_^)

IMG_4689
IMG_4690
IMG_4691

クレイ・バズーカを構えてみました。

主に粘着榴弾を射出する、リックディアス用に開発されたバズーカ砲です。

当初エゥーゴは、敵機の破壊よりも鹵獲や無力化を優先していた為に採用されました。もちろん通常の炸薬系の弾頭も射出する事ができ、装弾数は7+1発となっています。

IMG_4692

RE/100 ディジェには平手のマニピュレーターも付属しているので、武装類をリアルに構える事が出来ます(^_^)

IMG_4678

さて、今回製作したRE/100 ディジェの感想としては、やはり安定のREということで非常に組みやすい事でしょうか。

MG程のギミックは無いものの、各所に再現されたディテールはどれもリアルです(^_^)

今回塗装した箇所も殆どがシールで再現されているので、そのまま組んだだけでカッコ良く仕上がります(^_^)

可動域に関しては普通に感じましたが、ビーム・ライフルやクレイ・バズーカを両手で構えられるので、十分な可動域といえるでしょう(^_^)

目立つ合わせ目としては、右肩部アーマーくらいでしょうか。

プロポーションもディジェらしい体型を再現されていると思います(^_^)

マーキングシールも豊富に付属してあり、説明書通りに貼っても結構余ります。中にはアムロ・レイのエンブレムも付属してあるので、アムロ好きな人にはお勧めです(^_^)

最近REでは新たにバウが発売されましたが、機会があれば組んでみたいと思います(^_^)

今回製作したキットは...

MSK-008 ディジェ

でした。

それでは、次回に製作するキットに続きます。ではまた(^_^)