今日もお疲れ様です(^_^)

さて、今回から1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの製作に入りたいと思います。

鉄血のオルフェンズシリーズのキットは以前から1/100スケールは出ていましたが、今回のバルバトス ルプスのフルメカニクスというのは新規のブランドなのでしょうか。

ちなみに、1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスも、以前のキットからも採用されている通り、内部フレームを再現する事が出来ます。

今回の製作を通して以前の1/100スケールと、はたして違いはあるのかを確かめてみたいと思います(^_^)

IMG_4581

これは1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスのパッケージイラストですが、ガンダムバルバトス ルプスがソードメイスを構えているカッコいいイラストになっています(^_^)

IMG_4582

製作をする前に気が付いた事ですが、説明書には英語訳されています。このキットに関わらず、比較的新しいキットには採用されている様ですね。外国の方々にもガンプラがいかに支持されているか分かります(^_^)

と、いう訳で今回は1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの足フレームの製作に入りたいと思います。

1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの足フレームの製作に使用するランナーは...

IMG_4583

C1ランナーと...

IMG_4584

Dランナーと...

IMG_4588

Bランナーと...

IMG_4589

Gランナーと...

IMG_4585

PC-212のポリパーツです。

こうして見ると足フレームは、結構なランナー数で構成されています。

IMG_4590

各ランナーからパーツを切り出してみました。

1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの足フレームは、グレー、黒とポリパーツで構成されています。

IMG_4591

1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの足フレームを組んでみました。

つま先の形状が独特で、いかにもガンダムバルバトスの足という感じがします(^_^)

IMG_4592

1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの足フレームを横から見た所です。

足フレームの上部には、シリンダーの様なものが再現されています。

IMG_4593

1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの足フレームを横から見た所です。

IMG_4594

1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの足フレームを裏から見た所です。

IMG_4595

1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの足フレームは、つま先が上下に可動します。

IMG_4596

脚部に接続用のジョイントも、左右に回転する様に可動します。足の可動はアクションポーズを決める際にも重要なポイントになってくるので、こういう可動は良いですね(^_^)

これで、1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの足フレームの製作は完了です。

次回は、1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトス ルプスの脚部フレームの製作に入りたいと思います。ではまた(^_^)