今日もお疲れ様です(^_^)

さて、今回からHGアトラスガンダムの製作に入っていきたいと思います(^_^)

IMG_5336

これは、HGアトラスガンダムのパッケージイラストですが、アトラスガンダムが海の中で潜航形態により、レールガンを発射しようと構えているカッコいいパッケージイラストになっています(^_^)

アトラスガンダムは機動戦士ガンダムサンダーボルトに登場する機体で、型式番号はRX-78AL、イオ・フレミング少尉がフルアーマーガンダムの次に搭乗する機体です。

IMG_5337
IMG_5338

HGアトラスガンダムのランナーは,
白いパーツで形成されているA1、A2ランナーと...

IMG_5339
IMG_5340

グレーのパーツで形成されているB1、B2ランナーと...

IMG_5341
IMG_5342

黄色いパーツで形成されているC1、C2ランナーと...

IMG_5343
IMG_5344

グレーのパーツで形成されているD1、D2ランナーと...

IMG_5345
IMG_5346

グレーのパーツで形成されているE1、E2ランナーと...

IMG_5347

ビームサーベルでおなじみのSB1ランナーと...

IMG_5349

ホイルシールと...

IMG_5350

マーキングシールで構成されています。

詳細なマーキングシールはサンダーボルト系のキットではお馴染みですよね(^_^)
マーキングシールを貼るだけで、キットがカッコよく仕上がります♪

HGアトラスガンダムのランナーの紹介はこれで終了です。

続いて、HGアトラスガンダムの足の製作に入りたいと思います。

IMG_5351

上記で紹介したランナーの中から、足に使用するパーツを切り出してみました。

HGアトラスガンダムの足は、白、2種類のグレーのパーツで構成されています。

ランナーを眺めて気づいた事ですが、なんと!このHGアトラスガンダムにはPCパーツが一切使われていないのです!

MGやRGではPCパーツを使用しないのはもはや標準的ですが、HGでPCパーツを使っていないのは自分は初めて見ました。

PCパーツ無しでどのように製作するのかが楽しみです(^_^)

IMG_5352

HGアトラスガンダムの足のパーツを組んでみました。

白とグレーのツートンカラーになっています。

IMG_5353

HGアトラスガンダムの足を横から見たところです。

よく見ると、人間でいうところの土踏まずの部分が浮いていますね。

IMG_5354

HGアトラスガンダムの足を後ろから見たところです。

後ろ側の色は大半がグレーで占めていますね。

IMG_5355

HGアトラスガンダムの足を上から見たところですが、脚部と接続する際のジョイントがPCパーツではなく、通常のパーツで表現されています。

足先のパーツは、見ての通りはめ込んであるだけなので若干外れやすいです(^_^;)

IMG_5356

HGアトラスガンダムの足を裏から見たところですが、穴が開いていますね。

この穴は、アトラスガンダムの特徴と言えるサブレッグを使用して、飛行形態を再現するために必要な穴になっています。

IMG_5357

HGアトラスガンダムの足は、足先がこのように可動します。足先は外れやすいので注意です(^_^;)

IMG_5358

他には、真ん中のパーツを軸にして、足先とかかとが左右に可動します。HGアトラスガンダムの足首を可動させて角度を付けたいという場合にはここを可動させます。

これで、HGアトラスガンダムの足の製作は完了です。PCパーツを使用しないせいもあってか、さっそく特徴のあるキットだなと感じています(^_^)

次回は、HGアトラスガンダムの脚部の製作に入りたいと思います。ではまた(^_^)

⇒HG アトラスガンダムを購入して作る