今日もお疲れ様です(^_^)

さて、今回からHG 陸戦型ガンダムS型の製作に入りたいと思います。

IMG_5928

これはHG陸戦型ガンダムS型のパッケージイラストですが、数機の陸戦型ガンダムS型の出撃シーンが描かれており、特にビーム・ジャベリンを構えて突進している姿がカッコいいパッケージイラストになっています(^_^)

IMG_5929

HG 陸戦型ガンダムS型を製作するにあたって使用するランナーは、まず白いパーツで成形されているAランナーですが...

IMG_5931

HG 1/144 ジム(TB)のランナーが流用されています。

IMG_5932
IMG_5933

多色成型のパーツで成形されているB1、B2ランナーです。

多色成型のランナーはAランナーであることが多いのですが、今回のキットはBランナーが多色成型になっていますね。

IMG_5934
IMG_5935

グレーのパーツで成形されているCランナーです。

IMG_5936

白いパーツで成形されているDランナーです。

IMG_5938

DランナーもHG 1/144 ジム(TB)のランナーを流用しています。

IMG_5940

ピンクのクリアパーツで成形されているEランナーです。ビーム・ジャベリン専用のランナーですね。

IMG_5937

グレーのパーツで成形されているGランナーです。

IMG_5939

ちなみに、Gランナーは、HG 1/144 ジム(TB)とHG 1/144 フルアーマーガンダム(TB)のパーツが流用になっています。

ある意味で陸戦型ガンダムS型は、ジムとフルアーマーガンダムの流れを組んでいるという事でしょうか(^_^)

IMG_5941

ピンクのクリアパーツで成形されているSB-13ランナーは、ビーム・サーベル専用のランナーですね。

IMG_5942

PCパーツで成形されているPC-001ランナーです。

IMG_5943

HG 陸戦型ガンダムS型に使用するシールです。

IMG_5944

サンダーボルト版のキットではお馴染みのマーキングシールも当然付属しています。

マーキングシールは貼るだけでキットがリアルに仕上がるので良いですね(^_^)

以上でHG 陸戦型ガンダムS型のランナーの紹介は終了です。

いよいよ次回から、HG 陸戦型ガンダムS型の製作に入っていきたいと思います。ではまた(^_^)