1 前回行ったエフェクトパーツの製作では



今日もお疲れ様です(^_^)

前回の製作では、フィギュアライズスタンダード 孫悟空のエフェクトパーツの製作を行いました。

エフェクトパーツの製作では、シルバーのシールでカメハメ波の光を再現していたり、複数のパーツを組み合わせてカメハメ波の形状を再現していること。
他に、カメハメ波をディスプレイするための台座や、アクションベース用のパーツが付属していることを記事にしました。

エフェクトパーツの製作が終了したと同時に、フィギュアライズスタンダード 孫悟空の製作も全て完了したので、今回はキットの完成レビューに入っていきます!(^_^)







2 各アングルと塗装した箇所



IMG_6800
IMG_6801
IMG_6802

まずは、フィギュアライズスタンダード 孫悟空をフロント、サイド、リアから見たところです。

IMG_6803
IMG_6805

今回、フィギュアライズスタンダード 孫悟空に塗装した箇所は、ブーツの赤い部分のみです。

ブーツのヒモ部分は、完成見本だともう少し明るい黄色でしたが、今回は塗装せずにそのままにしました。

それ以外は、簡単な部分のスミ入れを行っただけでトップコートも使用していません。







3 様々なアクションポーズが可能



IMG_6813
IMG_6814
IMG_6815

フィギュアライズスタンダード 孫悟空は手足はもちろん、首や胸部も良く可動するので、劇中で取る構えやアクションポーズを簡単に再現することができます(^_^)

画像は完成見本を参考にしたアクションポーズですが、時間に余裕があれば他にも色々なポーズを再現してみたいですね(^_^)

IMG_6816
IMG_6817
IMG_6818

次に、平手のハンドパーツと「笑い」の表情パーツを使用した「オッス!オラ悟空」のポーズです。

実は、「オッス!オラ悟空」のセリフは原作で1度も登場せず、アニメオリジナルのセリフというのは有名な話ですよね(^_^)

平手のハンドパーツは便利で、手刀で攻撃しているようなポーズにも使えそうです。

IMG_6809
IMG_6810
IMG_6811
IMG_6812

次に、瞬間移動専用のハンドパーツを使用してみました。

腕部もかなりの角度まで可動するので、瞬間移動のポーズも違和感なく決めることができます。

IMG_6808
IMG_6807

フィギュアライズスタンダード 孫悟空は、付属の専用パーツでガンプラ用のアクションベースを使用できます。

空中戦といった臨場感あふれるポーズも再現できますし、なによりディスプレイ時の安定感が違いますね(^_^)



4 カメハメ波と製作のまとめ



IMG_6819
IMG_6820
IMG_6821

まずは、カメハメ波専用のハンドパーツとエフェクトパーツを使用して、カメハメ波のチャージを再現しています。

カメハメ波チャージ時のエフェクトパーツの造形も、良く再現されていますね(^_^)

IMG_6823
IMG_6824
IMG_6825
IMG_6826

気のチャージが完了したので、カメハメ波を打ってみました。

これは「叫び」の表情パーツですが、状況にあった表情パーツが付いているのも良いですね(^_^)

こちらも腕部と胸部が良く可動するので、カメハメ波のポーズを簡単に取ることができます。

また、カメハメ波には付属の専用台座を使用しているので、安定したディスプレイが可能ですよ!(^_^)

IMG_6828

最初は「フィギュアライズスタンダード」シリーズを製作しようか正直迷っていました。

というのも、キットのクオリティがしっかりしているか心配だったからです。

そんな時、ちょうど「フィギュアライズスタンダード」の製作ブログを見て、「あれ、なかなかクオリティ高いんじゃね?」と思い今回製作してみることにしました。

そして実際に製作に取り掛かってみると、バンダイのプラモデルということもあって、ランナーや説明書までガンプラと違和感なく製作することができましたね。

ただ、製作のなかでガンプラと違う部分もあったりして、新鮮な感じで製作できました(^_^)

例えば今回の孫悟空の場合、筋肉を感じさせる新組み立て機構として「マッスルビルドシステム」が採用されていましたが、確かに原作の筋肉の質感が良く再現されているなと、製作していて気づかされました(^_^)

造形などは固定式のフィギュア程ではないにしろ、髪の毛や服などの質感は頑張って再現されていますよ♪

良好な可動で様々なアクションポーズも取れるので、可動式のアクションフィギュアとしてのクオリティは高いのではないでしょうか(^_^)

フィギュアライズスタンダードシリーズは他にも色々発売されているので、これからも組んでいきたいですね(^_^)

それでは、次回に製作するキットに続くのでお楽しみに!(^_^)



⇒フィギュアライズスタンダードの製作記事を他にも見る