1 前回から開始したフィギュアライズスタンダード 人造人間18号の製作
 


前回から、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の製作を開始しましたが、記事ではパッケージイラストやランナーの紹介を行いました。

まずパッケージでは、「人造人間スペシャルパーツ」というボディ内部の自爆装置を再現しているパーツの説明や、ランナーではスカートのパーツが軟質素材で再現されていて、スカートが脚部の可動の妨げにならないような工夫がされているということを記事にまとめています。

という訳で、今回から本格的な製作に入っていきますが、まずは足の製作から始めていきます!(^_^)







2 足の製作に必要なランナー



IMG_6844

まず、多色成型のパーツで成形されているAランナーでは、ブーツの茶色のパーツを使用します。

IMG_6845

次に、白いパーツで成形されているDランナーでは、ブーツの足裏のパーツを使用します。

これで、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の足の製作に使用するランナーは以上です。



3 足の製作開始



IMG_6846

まずは、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の足のパーツを切り出してみました。

IMG_6847

フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の足のパーツは、大きく2つのブロックに分かれていて、接続はボールジョイントになっています。

IMG_6848

次に、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の足のパーツを組んでみましたが、ブーツのシワの質感が良く再現されていますね(^_^)

ただ、ブーツには縦に合わせ目が発生します。

また、完成見本に近くキットを仕上げるなら、ブーツのベルトとバックルを塗装する必要があります。

IMG_6849
IMG_6850
IMG_6851

今度は、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の足を横、後ろ、足裏から見てみました。

女性型の人造人間ということで、ブーツのサイズもコンパクトですね。

IMG_6853

フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の足は、足首をボールジョイントで接続しているので、このように可動します。

IMG_6854

フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の足と脚部との接続は、このようになっています。

これで、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の足の製作は終了なので、次回は脚部の製作に入っていきます!ではまた(^_^)



⇒フィギュアライズスタンダードの製作記事を他にも見る