1 前回行った足の製作では
 


今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の足の製作を行いましたが、ブーツ特有のシワや質感が良く再現されているということを記事にまとめました。

という訳で今回は、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の脚部の製作に入っていきます!(^_^)







2 脚部の製作に使用するランナー



IMG_6855

フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の脚部の製作に使用するランナーは、黒いパーツで成形されているCランナーのみで構成されています。

Cランナーは主に、脚部と腰部のパーツで占められていますね。



3 脚部には合わせ目が



IMG_6856

まずは、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の脚部のパーツを切り出してみましたが、パーツは全て黒で構成されています。

中にはPCパーツのようなパーツも確認できますが、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号にはPCパーツが一切使用されていないのが特徴ですね。

IMG_6858

次に、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の脚部のパーツを組んでみましたが、脚部の側面には合わせ目が発生します。

今回の記事では省略していますが、接着剤を使用して合わせ目消しを行いました。

IMG_6859
IMG_6860
IMG_6861

次に、フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の脚部が完成したので、足と接続してみました。

レビュー等にもありましたが、脚部は非常に細いデザインになっています。

中には、脚部の細さからパテで太らせて製作する人もいるようですね。

キット的には、全体のバランスを考えてのデザインなのでしょうが、現時点では確かに細さが気になる感じですね(^_^;)

IMG_6862

フィギュアライズスタンダード 人造人間18号の脚部の関節は、この辺りまで可動します。

次回は、腰部の製作に入っていきます!ではまた(^_^)



⇒フィギュアライズスタンダードの記事を他にも見るなら