1 今回からMG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの製作開始



今日もお疲れ様です(^_^)

今回からMG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの製作を開始します。

このキットはプレミアムバンダイから発売されていますが、通常のZZガンダムと迷った挙句にこちらを選択しました。

実は自分、「強化型ZZガンダム」と「フルアーマーZZガンダム」の違いが良く分かっていなかったんですが、フルアーマーZZガンダムに強化された際に、本体のZZガンダムも同時に改修と強化されていて、フルアーマーの増加装甲と追加装甲をパージした状態が「強化型ZZガンダム」なんですね(^_^)

MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaは、通常と強化型のどちらも組むことができるので、どのような違いがあるか比べながら製作していきたいと思います(^_^)







2 パッケージイラスト



IMG_6951

これが、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaのパッケージですが、カトキバージョン特有のパッケージになっています。

強化型ということで通常版に比べて随所に違いがありますが、詳しくは製作しながら紹介していきますね。

IMG_6952

このMG 強化型ZZガンダム Ver.Kaは、MGスケールの可変型MSということで自宅に届くまではかなり大きな箱なんだろうなと想像していましたが、想像していたほどの大きさではなく、ちょうどMG シナンジュ Ver.Kaの箱と同じくらいの大きさでした。

ちなみにMG シナンジュ Ver.Kaは、このブログを始める前に製作したもので、今ではプラモデル用の道具箱になっています(^_^)
道具入れにはちょうど良い大きさなんですよね(^_^)

IMG_6953

箱の厚みも同じくらいですね。







3 ランナー紹介



次に、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaのランナーを紹介していきますが、さすがMGキットの可変型MSということもあって、そんなに箱は大きくないものの、ランナーは箱いっぱいに詰まっています。

IMG_6954

まずは、多色成型のパーツで構成されているAランナーですが、同じランナーが対になっています。

IMG_6955

次に、グレーのパーツで成形されているBランナーでは、マニピュレーターやジョイントパーツが確認できます。

IMG_6956

こちらもグレーのパーツで成形されているCランナーですが、同じランナーが対になっていて内部フレームのパーツが確認できます。

IMG_6957

次もグレーのランナーが対になっているDランナーですが、こちらも内部フレームが中心に構成されているようですね。

IMG_6958

次に、白いパーツで成形されているEランナーですが、こちらも同じランナーが対になっていて、外装パーツで構成されています。

IMG_6959

次に、赤いパーツで成形されているF1、F2ランナーですが、シールドや足の外装パーツが確認できます。

IMG_6960

次に、白いパーツで成形されているG1ランナーでは、パイロットフィギュアや外装パーツが確認できます。

IMG_6961

次に、シルバーのパーツで成形されているG2ランナーですが、鏡面の銀メッキではなく、落ち着いた銀色になっています。

IMG_6962

次に、青いパーツで成形されているHランナーでは、外装パーツが確認できます。

IMG_6963

次に、紺のパーツで成形されているIランナーですが、同じランナーが対になっています。

IMG_6964

次に、多色成型のパーツで構成されているJ1ランナーです。

IMG_6965

次に、こちらも多色成型のパーツで構成されているJ2ランナーですが、同じランナーが対になっていますね。

IMG_6966

次に、白いパーツで成形されているK1ランナーでは、ビーム・サーベルの柄や外装パーツが確認できます。

IMG_6967

次も、白いパーツで成形されているK2ランナーですが、K1ランナーと似たような構成になっています。

IMG_6968
IMG_6969

次に、ピンクのクリアパーツで成形されているサーベル3ランナーでは、ビーム・サーベル用のランナーですが、自分は初めて見るランナーです。

IMG_6970

ZZガンダムのビーム・サーベルは大きいと分かっていましたが、MGキットで見てみるとやっぱり大きいですね(^_^)

タバコと比べてみましたが、かなり長いことが分かります。

IMG_6971
IMG_6972

次に、ポリキャップのパーツで成形されているPC-211ランナーです。

IMG_6973

MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaにはシールが付属していますが、ツインアイやセンサー等に使用します。

IMG_6974

これは、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaに付属するデカールですが、水転写式になっています。

これで、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaのランナー類の紹介は以上になりますが、登場するランナーは「強化型ZZガンダム」ではなく、全て通常の「ZZガンダム」と表記されてありました。

ということは、「強化型ZZガンダム」のランナーを「ZZガンダム」として先に成形して、余分なパーツを弾いて通常のZZガンダムを先に発売したのでしょうか。

IMG_6975

最後に、キットを製作する前に気付いたんですが、MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaは「強化型ZZガンダム」と「ZZガンダム」のどちらかを選択して組むことが説明書に書かれています。

これは、パーツを組みかえて両形態を再現するのではなく、コンパーチブルということなのでしょうか。

IMG_6976

また、Gフォートレス等への変形は、通常のZZガンダムを組んだ時のみ行うようにと書かれています。

MG 強化型ZZガンダム Ver.Kaがコンパーチブルキットだとしたら、どちらを組むか迷いますね(^_^;)

しかし、せっかく強化型の方を購入したので強化型をメインに組んで、同時に通常のパーツも一応組んでいきたいと思います(^_^;)

という訳で、次回はMG 強化型ZZガンダム Ver.Kaの足フレームの製作から入ります!ではまた(^_^)



⇒他にもMGキットの製作記事を見る

MG 機動戦士ガンダムZZ ダブルゼータガンダム Ver.Ka 1/100スケール 色分け済みプラモデル