HG マジンガーZ(INFINITY Ver.)の製作開始
 



今日もお疲れ様です(^_^)

今回から新たなキットの製作に入りますが、ガンプラから少し離れてHG マジンガーZ(INFINITY Ver.)を製作していきたいと思います。

HG マジンガーZ(INFINITY Ver.)は今月発売されたばかりの最新キットですが、バンダイからHGの1/144キットとしてマジンガーZが発売されるとは新鮮な感じですね(^_^)

自分はマジンガーZのリアルタイム世代ではなく、子供のころテレビの再放送でチラッと見た記憶があるくらいで、ほとんどゲームのスパロボを通して知っているくらいです(^_^;)

キットのHG マジンガーZ(INFINITY Ver.)は、2018年公開の完全新作劇場アニメーション作品版ということですが、今から製作が楽しみですね(^_^)



パッケージイラスト



IMG_7946

これが、HG マジンガーZ(INFINITY Ver.)のパッケージイラストですが、マジンガーZがパッケージいっぱいにアップで描かれているカッコいいイラストになっています(^_^)

IMG_7947

箱自体の厚みはそれ程ではないものの、かなり大きいですね。

IMG_7948

A3サイズのカッティングマットを覆ってしまう大きさです。

この箱の大きさにマジンガーZのアップを描いたパッケージイラストで、購買意欲が掻き立てられそうですね(^_^)

IMG_7949

箱を開けてみると、ランナーがぎっちり詰まっているという訳ではなく、隙間がありスペースに余裕がある感じです。

箱に厚みを持たせれば、もう少しコンパクトになりそうなんですがね(^_^;)

IMG_7950
IMG_7951

取り扱い説明書も、HGキットのガンプラのような感じですね。

もちろん、カラーガイドも記載されています。

IMG_7953

中を見てみても、ガンプラと同じような手順で組み立てていく感じです。

IMG_7952

HG マジンガーZ(INFINITY Ver.)には、ディスプレイスタンドが付属していますが、使用しないパーツも多いみたいですね。



ランナー紹介



IMG_7954

まずは、多色成型のパーツで構成されているAランナーですが、赤や透明のクリアパーツも確認できます。

IMG_7961

次に、紫のパーツで成形されているB1、B2ランナーです。

IMG_7957

次は、シルバーのパーツで成形されているC1、C2ランナーですが、メッキじゃないシルバーです。

IMG_7958

次は、黒いパーツで成形されているDランナーです。

IMG_7959

次に、赤いパーツで成形されているE1、E2ランナーですが、ジェットスクランダーのパーツが目立つランナーですね(^_^)

IMG_7960

次は、グレーのパーツで成形されているF1、F2ランナーです。

IMG_7962

次は、ディスプレイスタンドのアーム等のパーツで成形されている、ACB-4A、4Bランナーです。

IMG_7963

ACB-BAランナーも、ディスプレイスタンド専用のランナーですね。

IMG_7964

最後に、HG マジンガーZ(INFINITY Ver.)にはシールが付属しています。

シールの数を見てみると、キットの大部分はパーツの成形色で再現されているのかなと感じます(^_^)

これで、HG マジンガーZ(INFINITY Ver.)のパッケージとランナー紹介は以上ということで、次回からいよいよキットの製作に入っていきたいと思います!ではまた(^_^)



HG マジンガーZ(マジンガーZ INFINITY Ver.) 1/144スケール 色分け済みプラモデル