RG サザビーの製作開始
 



今日もお疲れ様です(^_^)

今回から新たなキットの製作に入りますが、RG サザビーの製作に入りたいと思います。

サザビーといえば、逆襲のシャアで1年戦争時からのライバルであるアムロのνガンダムと激戦を繰り広げたシャアの機体であり、もはや言わずと知れたMSですね。

これまで、旧キットからHGUC、MGと、様々なスケールでキット化されてきましたが、満を持してRGのキット化が実現しました。

今回製作するRG サザビーはレビューでも高評価が多く、これまでのRGキット史上の最高傑作といっても過言ではないと言われている程なので、自分としてもこれから製作が楽しみです!(^_^)



パッケージイラスト



IMG_7892

これがRG サザビーのパッケージイラストですが、右側に全体像と左側にアップといった、RGキットではお馴染みの構図ですね。

アップでモノアイを光らせているサザビーのカッコいいイラストになっています(^_^)

IMG_7893

次に箱の大きさですが、厚みに関しては通常サイズのRGキットの箱と変わりありませんが...

IMG_7894

箱の面積は通常のRGキットの箱の約2倍と、かなり大きいサイズです(^_^)

IMG_7895

取り扱い説明書の他に、ガンプラの新製品などのカタログも付属していました。



ランナー紹介



RGキットということでランナーの枚数も多いですが、これから一つ一つ紹介していきます。

IMG_7896

まずは、多色成型のパーツで構成されているAランナーです。

IMG_7897

次に、RGキットの内部フレーム専用のランナーとしてお馴染みのBランナーです。

IMG_7898

Bランナーのタグには、ADVANCED MS JOINT 13と記載されています。

IMG_7900

次に、赤いパーツで成形されているCランナーです。

IMG_7901

次も、赤いパーツで成形されているDランナーです。

IMG_7902

次も赤いパーツで成形されているランナーが続きますが、Eランナーです。

IMG_7903

次は、最後の赤いパーツで成形されているFランナーです。

サザビーといえば、もちろん赤いMSなんで、キットもこれだけ赤いパーツが使われているのも納得ですね。

IMG_7904

ここからはグレーのパーツになりますが、まずはGランナーです。

IMG_7905

次も、グレーのパーツで成形されているHランナーです。

IMG_7906

これで、グレーのパーツが最後となるIランナーです。

IMG_7907

次は、緑のクリアパーツで成形されているJランナーです。

IMG_7908

ランナーとしては最後になりますが、黒いパーツで成形されているKランナーです。

IMG_7909

最後に、RGキットではお馴染みのリアリスティックデカールですが、今回も量が多くて貼りがいがありそうです(^_^;)
それだけキットの情報量が多くなるということですね(^_^)

これで、RG サザビーのパッケージイラストとランナー紹介は以上なので、次回は足フレームの製作に入る予定です!ではまた(^_^)



⇒他にもRGキットの製作記事を見る


バンダイ(BANDAI) RG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア サザビー 1/144スケール 色分け済みプラモデル