HGUC ジム・カスタムの製作開始
 


今日もお疲れ様です(^_^)

今回からHGUC ジム・カスタムの製作に入りますが、「機動戦士ガンダム 0083」に登場する、ジム系のMSの中でも人気の機体ですね(^_^)

ジム・カスタムと言えば、コウ・ウラキ達新米パイロットの教官である、サウス・バニングが搭乗するMSですが、ガンダムNT-1(アレックス)用に開発されたパーツがふんだんに使われている他、「特徴がないのが特徴」と揶揄されるなど、好きな人にはたまらない、シブい設定が盛り込まれています(^_^)

キットのナンバリングも120と決して古すぎるキットではないので、古めのキットから進化した部分も期待しながら組んでいきたいですね(^_^)

という訳で今回は、HGUC ジム・カスタムのランナー紹介を行っていきます!(^O^)



パッケージイラスト



ジムカスタム

まずは、HGUC ジム・カスタムのパッケージイラストですが、アルビオンとGP01Fbと共に出撃するカッコいいパッケージイラストになっています(^_^)

アレックスのパーツが使われているということもあってか、スタイリッシュなデザインでカッコいいですね。人気が出るのも頷けます(^_^)



ランナー紹介



IMG_9311

まずは、多色成型のパーツで構成されているAランナーです。

機体のメイン色以外に、バイザーのクリアパーツやエアインテークの黄色、赤いパーツが確認できます。

IMG_9312

次に、グレーのパーツで成形されているBランナーです。

パッと見、ジム・ライフルやシールドのパーツが確認できます。

IMG_9313

次は、水色のパーツで成形されているCランナーですが、同じランナーが対になっています。

足や脚部、肩部アーマーのパーツ等で構成されていますね。

IMG_9314

次は、グレーのパーツで成形されているDランナーです。

主に、関節や内部パーツ、マニピュレーター等のパーツで構成されています。

IMG_9315
IMG_9316

このDランナーは、ジム・カスタムと1/144 RGM ジムと2種類のタグが確認できますが、流用パーツもあるんでしょうかね。

IMG_9317
IMG_9318

次は、HG MP-1 Eランナーです。

タグ名から想像できる通り、マニピュレーター専用のランナーのようですが、バリエーションが多いジム系のキット等に使われてるんでしょうかね。

IMG_9319

次は、ポリキャップ等のパーツで成形されているPC-123プラスランナーですが、このランナーは古いキットから使われているランナーなんでお馴染みですね(^_^)

IMG_9320

次は、ピンクのクリアパーツで成形されているSB6ランナーです。

ビーム・サーベル専用のランナーですが、多くのキットに汎用されているランナーですね。

IMG_9321

HGUC ジム・カスタムには、マーキングシールが付属しています。

せっかくのマーキングシールなんで、出来れば積極的に使っていきたいですね(^_^)

IMG_9310

付属品は、この取り扱い説明書で全てになります。

これで、HGUC ジム・カスタムのランナー紹介などは以上なので、次回は足の製作に入る予定です!ではまた(^_^)/



⇒HGUCキットの製作記事


HGUC 1/144 RGM-79N ジムカスタム (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

新品価格
¥1,300から
(2019/5/19 16:34時点)