RG クロスボーン・ガンダムX1の製作開始
 

今回から、RG クロスボーン・ガンダムX1の製作に入りますが、フェイスオープンのギミックや、特徴的なABCマントが再現されているということで、特に迷うことなく購入しました(^_^)

クロスボーン・ガンダムのストーリー自体はゲームくらいでしか分かりませんが、宇宙海賊をモチーフにしたフォルムのカッコ良さに魅了されてしまいました(^_^)

という訳で今回は、RG クロスボーン・ガンダムX1のパッケージやランナー紹介を行います!(^O^)



パッケージ



キャプチャ

RG クロスボーン・ガンダムX1のパッケージですがRGキットということで、頭部のアップと全体像が描かれたデザインになっています。

宇宙海賊を意識したドクロと顔の傷のディテールがカッコいいですね(^_^)



ランナー紹介



IMG_9549

まずは、多色成型のパーツで構成されているAランナーです。

IMG_9550

ランナータグを見てみると、「クロスボーン・ガンダム」となっていますが、X1専用のランナーではなく、これから発売されるであろうクロスボーン・ガンダム系のキットに流用される予定があるんでしょうかね。

ちなみに、他のランナータグを見てみても「X1」専用ではなく、全てのランナーが「クロスボーン・ガンダム」となっています。

IMG_9551

次は、アドヴァンスドMSジョイントのパーツで構成されているBランナーです。

RG クロスボーン・ガンダムX1に使われているアドヴァンスドMSジョイントのパーツは、スラスターと胸部の2つですが、初期のRGキットに比べてかなりコンパクトになってますね。

IMG_9552

ちなみに、アドヴァンスドMSジョイント14です。

IMG_9553

次に、白いパーツで成形されているCランナーです。

各外装パーツで構成されてますね。

IMG_9555

Cランナーには、キンケドゥ・ナウのフィギュアがありますが、白いパーツなので塗装する場合は発色良く塗れそうです。

IMG_9556

次も、白いパーツで成形されているDランナーですが、こちらも外装パーツ中心に構成されています。

IMG_9557

次に、グレーのパーツで成形されているEランナーでは、内部パーツやマニピュレーターのパーツで構成されていますね。

IMG_9560

次もグレーのパーツで成形されているFランナーですが、こちらも内部パーツ中心に構成されています。

IMG_9562

次は、ピンクのクリアパーツで成形されているG1ランナーでは、ビーム・サーベル等のエフェクトパーツで構成されています。

IMG_9564

次に、グレーのパーツで成形されているHランナーでは、ABCマントのパーツで構成されています。

IMG_9566

RG クロスボーン・ガンダムX1に付属するリアリスティックデカールです。

IMG_9547
IMG_9548

最後に、取り扱い説明書です。

RGキットにしてはランナー枚数が少なめという印象を受けましたが、製作自体は楽しみですね(^_^)

次回は、足フレームの製作に入る予定です!ではまた(^_^)/



⇒RGキットの製作記事


RG 機動戦士クロスボーン・ガンダム クロスボーン・ガンダムX1 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥2,103から
(2019/6/28 20:00時点)