1 前回の腕部の製作を振り返る
 


前回の製作では、フィギュアライズスタンダード 孫悟空の腕部の製作を行いましたが、パーツを組み込んで筋肉の立体感を再現されていることと、様々なハンドパーツが付属していることを記事にしています。

という訳で今回は、フィギュアライズスタンダード 孫悟空のエフェクトパーツの製作に入っていきます!(^_^)







2 エフェクトパーツの製作に使用するランナー



IMG_6781

まずは、青いクリアパーツで成形されているDEF-6ランナーでは、「かめはめ波」のパーツを使用します。

IMG_6784

このランナーはDEF-6になっているので、「孫悟空」専用ではなく他キットにも使われるのでしょうか。

IMG_6782

次に、透明のクリアパーツで成形されているDBA-1ランナーでは、かめはめ波のディスプレイに使用する台座などのパーツを使用します。

IMG_6783

こちらもDBF-1ということで、他キットにも使用されているランナーのようですね。

IMG_6785

フィギュアライズスタンダード 孫悟空のエフェクトパーツには、シールも使用します。

IMG_6786

使用するのは、この丸いシルバーのシールですが、ホイルシールの余白部分を上手く使っている感じですね(^_^)

これで、フィギュアライズスタンダード 孫悟空のエフェクトパーツの製作に必要なランナー類は以上なので、次はいよいよ製作に入っていきます!(^_^)



3 エフェクトパーツの製作開始



IMG_6787

まずは、フィギュアライズスタンダード 孫悟空のエフェクトパーツをランナーから切り出してみました。

エフェクトパーツということで、全てクリアパーツで構成されています。

IMG_6788

中にはガラスを割った破片のようなパーツや...

IMG_6789

長い棒状のパーツに...

IMG_6790

透明のクリアパーツは、台座などで構成されていますね。

IMG_6791

次に、フィギュアライズスタンダード 孫悟空のエフェクトパーツを組んでみました。

IMG_6792

これは、かめはめ波を溜めている時のエフェクトパーツですが、中にシルバーのシールを使用して光を再現していますね(^_^)

IMG_6793

次に、かめはめ波のエフェクトパーツですが、エネルギーの形状をプラモデルで良く再現していますね(^_^)

IMG_6794

かめはめ波のエフェクトパーツは、大きく2つのパーツに分かれていますが、先端はガラスを割った破片のようなパーツを複数組み合わせて再現されています。

ガラスの破片ほどじゃありませんが、先端はシャープになっていて触るとチクチクするほどですね(^_^)

IMG_6795

次に、台座のパーツと孫悟空本体に使用する保持用のパーツです。

保持用のパーツは、ガンプラの保持でお馴染みのアクションベースに取り付けて使用するパーツになっています。
そうです!フィギュアライズスタンダードにはアクションベースが使用できるんです(^_^)

IMG_6796
IMG_6797

かめはめ波のエフェクトパーツに台座を使用してみました。

確かに、かめはめ波のようなエフェクトパーツには台座が必須ですね。

IMG_6798
IMG_6799

今回のエフェクトパーツの製作が完了したことで、フィギュアライズスタンダード 孫悟空に使用するすべてのランナーは終了しました。

という訳で次回は、フィギュアライズスタンダード 孫悟空のキットの完成レビューに入ります!ではまた(^_^)



⇒他にもフィギュアライズスタンダードの記事を見る