今日もお疲れ様です(^_^)

さて、今回はHGアトラスガンダムのサブレッグの製作に入りたいと思います。

今回、HGアトラスガンダムのサブレッグを製作するにあたって使用するランナーは...

IMG_5484
IMG_5485

白いパーツで形成されているA1、A2ランナーと...

IMG_5486
IMG_5487

グレーのパーツで形成されているB1、B2ランナーと...

IMG_5488
IMG_5490

黄のパーツで形成されているC1、C2ランナーと...

IMG_5491
IMG_5492

今回の製作で初登場となる、紺のパーツで形成されているE1、E2ランナーで構成されています。

IMG_5493

上記のランナーから、HGアトラスガンダムのサブレッグの製作に使用するランナーを切り出してみました。

サブレッグは、HGアトラスガンダムの中でも大型のパーツで構成されていますが、パーツ数も多めになっています。

IMG_5494
IMG_5495

HGアトラスガンダムのサブレッグのパーツを組んでみました。

見れば見るほど特徴的な形状をしています。

サブレッグに接続されているアームは色分けがされておらず、紺一色で再現されており、シールも用意されてはいませんね。リアルに仕上げるならば塗装が必要な箇所です。

IMG_5496

HGアトラスガンダムのサブレッグに接続されているアームは、基部の部分と腰部に接続する部分が可動しますが、それ以外の関節部分はダミーになっています。

もしアトラスガンダムがMGで出るなら、この部分は色分けも成型色で再現されて、関節部分もフレキシブルに可動するんでしょうね(^_^)

IMG_5497
IMG_5498
IMG_5499

HGアトラスガンダムのサブレッグを本体と接続してみました。サブレッグのおかげもあり、存在感がグンと増したように感じます。

サブレッグは腰部の両サイドに接続されているので、サイドアーマーが無いわけですね(^_^)

しかし、サブレッグの白いパーツの丸みを帯びた曲線は、ワンパーツでよく再現されていると思いました♪

これで、HGアトラスガンダムのサブレッグの製作は完了です。

次回は、HGアトラスガンダムの武装類の製作に入りたいと思います。ではまた(^_^)