1 前回の腰部と胸部の外装パーツでは



今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、RG ウイングガンダム EWの腰部と胸部フレームに外装パーツの取り付けを行いました。

腰部と胸部の外装パーツは、共にパーツの成形色で色分けされていて、再現度の高さを感じました

また、胸部にはマシンキャノンとコクピットハッチ開閉をギミックで再現されているということを記事にしています。

という訳で今回は、RG ウイングガンダム EWの腕部とバックパックフレームに外装パーツを取り付けていきます!(^_^)



2 腕部の外装パーツ取り付け開始



IMG_2274

まずは、RG ウイングガンダム EWの腕部の外装パーツを切り出してみましたが、白、青、黄、グレー、赤と色もカラフルですが、パーツ数も中々のものです。

ちなみに今回は、肩部のフレームも一緒に取り付けていきます。

IMG_2275

それでは、さっそく腕部と肩部のフレームに外装を取り付けていきましょう。

IMG_2276

RG ウイングガンダム EWの腕部と肩部フレームに外装パーツを取り付けてみましたが、片方の腕部には平手のマニピュレーターを取り付けてみました。

IMG_2278
IMG_2279

次に、RG ウイングガンダム EWの腕部を横と後ろから見たところですが、さすがカラフルなパーツで構成されているだけあって、色分けは言うことなしですね(^_^)

IMG_2277

RG ウイングガンダム EWの腕部は、大体この辺りまで可動します。

ちなみに、前腕部の黄色のパーツも可動しますが、こちらは後に紹介しますね。

IMG_2280
IMG_2282
IMG_2281

RG ウイングガンダム EWの腕部フレームに外装パーツを取り付け終えたので、本体と接続してみました。

続いて、バックパックフレームに外装パーツを取り付けていきますよ!(^_^)



3 バックパックの外装パーツ取り付け開始



IMG_2283

これが、RG ウイングガンダム EWのバックパックの外装パーツですが、青、白、赤、黄のパーツで構成されています。

バックパックといっても、大半はウイングのパーツで構成されているので、パーツ数はそれなりにおおくなっていますね。

IMG_2284

では、さっそくバックパックのフレームに外装パーツを取り付けていきます。

IMG_2285

という訳で、RG ウイングガンダム EWのバックパックフレームに、外装パーツを取り付けてみましたが、それにしてもカラフルなカラーリングですね(^_^)

IMG_2286

次に、RG ウイングガンダム EWのバックパックを裏から見たところですが、表側との違いはさほど見られませんね。

IMG_2287

RG ウイングガンダム EWのウイングの淵にある黄色のパーツが可動します。

IMG_2289

また、ウイングの付け根の角度は、上下、左右にある程度自由に調節できます。

IMG_2291
IMG_2294
IMG_2293

最後に、RG ウイングガンダム EWのバックパックフレームに外装パーツを取り付けたので、本体と接続してみました。

大きなウイングが付いたことで印象がガラッと変わりましたし、横幅も広くなりましたね(^_^)

今回で、RG ウイングガンダム EW本体の製作は大体終了なので、次回は武装類の製作に入りたいと思います!ではまた(^_^)
 


⇒RGキットの製作記事を他にも見る


RG 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz XXXG-01W ウイングガンダム EW 1/144スケール 色分け済みプラモデル