前回行った腕部の外装パーツでは
 


今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、RG サザビーの腕部フレームに外装パーツを取りつけました。

腕部のヒジ関節可動時には、外装パーツがスライドしてシリンダーが露出したり、腕部を引き延ばして可動域が広がるという多彩なギミックが用意されていました。

という訳で今回は、RG サザビーのバックパックの製作に入ります!(^O^)



バックパックの製作に使用するランナー



IMG_8424

まず、多色成型のパーツで構成されているAランナーでは、バックパックや接続用のパーツを使用します。

IMG_8425
IMG_8426

次に、赤いパーツで成形されているE、Fランナーでは、ファンネルのパーツを使用します。

IMG_8427
IMG_8428

次に、グレーのパーツで成形されているG、Hランナーでは、バックパックやファンネルコンテナのパーツを使用します。

IMG_8429

次に、黒いパーツで成形されているKランナーでは、ファンネルコンテナやプロペラントタンクのパーツを使用します。

IMG_8430

最後に、RG サザビーのバックパックにはリアリスティックデカールを使用します。

これでバックパックに使用するランナーは以上なので、次から製作に入っていきます!(^O^)



バックパックの製作開始



IMG_8431
IMG_8432
IMG_8433

さっそく、RG サザビーのバックパックを切り出してみましたが、細かいファンネルのパーツを含めると、かなりのパーツ数ですね。

ランナーから切り出すだけで一苦労でした(^_^;)

IMG_8434

細かく多かったバックパックのパーツでしたが、各ブロックで組んでみると、このようにコンパクトにまとまりました。

ファンネルコンテナとプロペラントタンクが付きますが、バックパック自体はそれ程大きいという印象はないですね。

IMG_8435

という訳で、RG サザビーのバックパックのパーツを組んでみました。

IMG_8436
IMG_8437

次に、RG サザビーのバックパックを横と後ろからも見てみました。

プロペラントタンクのパーツはモナカ割りなので、合わせ目が発生します。

バックパックの裏側は、本体に接続すると見えなくなる部分ですが、ディテールが細かく再現されていますね(^_^)

IMG_8438

バックパックの上部に装備されているファンネルコンテナには、片側に3基ずつファンネルが搭載されています。

IMG_8439
IMG_8440
IMG_8441

RG サザビーのバックパックが完成したので、本体と接続してみました。

これで、本体自体の製作は大体終了です。

ファンネルコンテナとプロペラントタンクが付いたバックパックを装備しても、重心が後ろに傾くこともなく、しっかりと安定しています(^_^)

IMG_8442
IMG_8443
IMG_8444

RG サザビーのファンネルコンテナは展開ギミックがあります。

IMG_8445
IMG_8446

ファンネル自体も、展開状態を再現できます。

他に、バックパックにも展開ギミックがありますが、キットの完成レビューで紹介します(^_^)

IMG_8447

今回のバックパックの製作が完了したことで、Hランナーが全て終了しました。

という訳で次回は、RG サザビーの武装類の製作に入る予定です!ではまた(^_^)/



⇒RGキットの製作記事を他にも見る


バンダイ(BANDAI) RG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア サザビー 1/144スケール 色分け済みプラモデル