今日もお疲れ様です(^_^)

さて、今回はHGUC 1/144 ガンダムデルタカイをウェイブライダー形態に変形させてみたいと思います。

ご存知の通り、HGUC 1/144 ガンダムデルタカイは完全変形では無く、専用のウェイブライダー専用パーツを使用して、パーツ差し替えという方式でウェイブライダー形態を再現します。

IMG_4362

これが、HGUC 1/144 ガンダムデルタカイを変形させる為に必要な、ウェイブライダー専用パーツになっています。

HGUC 1/144 ガンダムデルタカイのウェイブライダー専用パーツはグレー、紫、白、黄、ポリパーツとシールで構成されています。

IMG_4363

HGUC 1/144 ガンダムデルタカイのウェイブライダー専用パーツを組んでみました。

ウェイブライダー専用パーツの内訳は、上半身と肩部アーマーと足の一部のパーツで構成されています。

では、さっそくこのウェイブライダー専用パーツを使用して、ウェイブライダー形態に変形させてみましょう。

IMG_4370

まずは、ウェイブライダーに必要とされる腕部、バックパック、プロト・フィン・ファンネルをバラします。

IMG_4371

次に、脚部と腰部の追加パーツをバラします。

IMG_4372

次に、腰部のリアアーマーをバラします。

ちなみに、ウェイブライダーに変形の際にサイドアーマーは必要としません。

IMG_4373

変形に必要なパーツをバラした所で、まずはウェイブライダー専用パーツに腰部のリアアーマーを取り付けます。

IMG_4374
IMG_4375

次に、腕部とウェイブライダー専用パーツ用の肩部アーマーを取り付けます。

IMG_4376

次に、機首であるシールドと先ほどバラしたバックパックを取り付けます。

これで、だいぶ戦闘機らしくなってきました(^_^)

IMG_4377

次に脚部をこの様にバラして...

IMG_4378

更に、足のかかとを分離させて...

IMG_4379

ウェイブライダー専用パーツのかかとと差し替えて...

IMG_4380

この様に可動させて、再び脚部に接続します。

IMG_4381

次に、画像のパーツを付け替えます。

IMG_4382

次に、ひざのパーツを取り外して...

IMG_4383

脚部を可動させてから取り付けます。

IMG_4384

変形させた脚部と腰部の追加パーツとプロト・フィン・ファンネルとロング・メガ・バスターを取り付けて、ウェイブライダー形態の完成になります。

後半の説明はだいぶ端折りましたが、専用パーツでパーツ差し替えによる変形はプロポーションが良いですね(^_^)

HGスケールですが、大きくて迫力もあります(^_^)

IMG_4386

これは、ウェイブライダーに変形させる為に必要が無くなったパーツです。

上半身のほとんどが使用されていないんですね(^_^;)まぁパーツ差し替えでの変形なのでしょうがない所ですが...

IMG_4364

ウェイブライダー専用パーツの製作が完了した事によって、多かったシールも全部貼り終えました(^_^)

塗装する部分のシールは再度剝がす事になりますが(^_^;)

IMG_4365

これは、HGUC 1/144 ガンダムデルタカイを製作するにあたって、使用せずに余るパーツになります。

デルタプラスとの流用パーツが多い為ですが、このランナーにはデルタプラスの肩部アーマーや腕部の一部が確認できます。

IMG_4366

これは、デルタプラス用のウェイブライダー専用パーツですね。

IMG_4368

これも、デルタプラスの腕部の一部になっています。

IMG_4369

こちらは、デルタプラスの胸部の一部とビームライフルですね。

HGUC 1/144 ガンダムデルタカイは、マニピュレーターもデルタプラスの流用なので、このビームライフルも普通に装備する事が出来ます。

デルタプラスのパーツを、組み合わせて製作して遊んでみるのも良いかもしれませんね(^_^)

これで、HGUC 1/144 ガンダムデルタカイのウェイブライダーへの変形は完了です。

次回は、HGUC 1/144 ガンダムデルタカイに部分塗装を行って、キットの感想とまとめに入りたいと思います。ではまた(^_^)