前回行った腰部の製作では
 


今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、HGUC ジム・カスタムの腰部の製作を行いました。

HGキットの腰部は、各アーマー裏のディテールが少し寂しい感じが多く、今回製作しているHGUC ジム・カスタムも例外ではありません(^_^;)

という訳で、各アーマー裏部分にパテ盛りして塗装をしました。

今回は、HGUC ジム・カスタムの胸部の製作に入っていきます!(^O^)



胸部の製作に使用するランナー



IMG_9394

まず、多色成型のパーツで構成されているAランナーでは、胸部本体のパーツを使用します。

IMG_9395

次に、グレーのパーツで成形されているDランナーでは、各部接続用のパーツを使用します。

IMG_9396

最後に、HGUC ジム・カスタムの胸部の製作には、PC-123プラスランナーを使用します。

これで、胸部の製作に使用するランナーは以上なので、次から製作に入ります!(^O^)



胸部の合わせ目消し



IMG_9397

まずは、HGUC ジム・カスタムの胸部のパーツを切り出してみました。

シンプルなパーツ構成ですが、エアインテークやコクピットハッチは、パーツの成形色で色分けされていますね(^_^)

IMG_9398

胸部の製作自体は、各接続パーツを胸部本体のパーツに挟み込むだけなので簡単ですね(^_^)

IMG_9399

HGUC ジム・カスタムの胸部は、側面の合わせ目がディテールとして再現されていますが、上部の合わせ目は必要ない部分です。

IMG_9400

胸部上部の合わせ目は、タミヤセメントを使って消します。



⇒合わせ目消しを行った記事



IMG_9489

タミヤセメントが充分に固まってから、ヤスリ等で慣らして塗装しました。

IMG_9486
IMG_9487
IMG_9488

合わせ目消しも終わったので胸部の完成ですが、首や腕部の接続パーツに可動域があります。

IMG_9490

下半身との接続はボールジョイントではなく、通常のジョイントですね。

IMG_9492
IMG_9493
IMG_9494

HGUC ジム・カスタムの胸部が完成したので、下半身と接続してみました。

という訳で次回は、頭部の製作に入る予定です!ではまた(^_^)/



⇒HGUCキットの製作記事


HGUC 1/144 RGM-79N ジムカスタム (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

新品価格
¥1,300から
(2019/6/3 19:35時点)