前回製作した腰部フレームでは
 


今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、RG クロスボーン・ガンダムX1の腰部フレームを製作しました。

腰部はRGキットということで、各アーマー全てが独立可動する他、脚部接続用のパーツが下方向に可動して、脚部の可動域を広げるギミックもあります(^_^)

という訳で今回は、RG クロスボーン・ガンダムX1の胸部フレームの製作に入ります!(^O^)



胸部フレームの製作に使用するランナー



IMG_9606
IMG_9607

まず、アドヴァンスドMSジョイントのパーツで構成されているBランナーでは、胸部フレーム本体のパーツを使用します。

IMG_9608
IMG_9609

次に、グレーのパーツで成形されているEランナーでは、腰部の接続パーツを使用します。

IMG_9610
IMG_9611

最後に、グレーのパーツで成形されているFランナーでは、腕部の接続パーツを使用します。



胸部フレームの製作



IMG_9612

まずは、RG クロスボーン・ガンダムX1の胸部フレームの製作に使うパーツを切り出してみましたが、アドヴァンスドMSジョイントのパーツ以外は、各部接続用のパーツになっています。

IMG_9613
IMG_9614

という訳で、サクッと胸部フレームを組んでみました。

真ん中に開いている穴は、コア・ファイター接続用に開いているんですね。

IMG_9615
IMG_9616
IMG_9617

RG クロスボーン・ガンダムX1の胸部フレームが完成したので、下半身フレームと接続してみました。

という訳で次回は、頭部の製作に入る予定です!ではまた(^_^)/



⇒RGキットの製作記事


RG 機動戦士クロスボーン・ガンダム クロスボーン・ガンダムX1 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥1,870から
(2019/7/14 19:42時点)