前回製作した頭部では
 


今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、RG クロスボーン・ガンダムX1の頭部の製作を行いました。







RG クロスボーン・ガンダムX1の頭部は、ツインアイの片目を追う海賊らしいアイパッチを選択できる他、1/144スケールながら、パーツの差し替えなしでフェイスオープンのギミックがありました(^_^)

という訳で今回は、RG クロスボーン・ガンダムX1の腕部フレームの製作に入ります!(^O^)



腕部フレームの製作に使うランナー



IMG_9639

まず、白いパーツで成形されているCランナーでは、マニピュレーターのパーツを使用します。

IMG_9640

次に、グレーのパーツで成形されているEランナーでは、こちらもマニピュレーターのパーツを使用します。

IMG_9641

最後に、グレーのパーツで成形されているFランナーでは、腕部フレームのパーツを使用します。



腕部フレームの製作開始



IMG_9642

まずは、RG クロスボーン・ガンダムX1の腕部フレームのパーツを切り出してみました。

小型MSということで、細かく小さいパーツで構成されています。

IMG_9643
IMG_9644
IMG_9645

さっそく、RG クロスボーン・ガンダムX1の腕部フレームを組んでみました。

IMG_9646

RG クロスボーン・ガンダムX1の腕部は、フレームの状態でこのように可動します。

IMG_9647
IMG_9648
IMG_9649

RG クロスボーン・ガンダムX1の腕部フレームが完成したので、本体フレームと接続してみました。

今回で、とりあえず内部フレームの製作が終わったので、次から外装パーツを取りつけていきますが、次回は足の外装パーツを取りつける予定です!ではまた(^_^)/



⇒RGキットの製作記事


RG 機動戦士クロスボーン・ガンダム クロスボーン・ガンダムX1 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥2,020から
(2019/7/22 16:21時点)