前回行った脚部の外装パーツ取り付けでは




今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、RG サザビーの脚部フレームに外装パーツを取りつけましたが、全体的に大きめのパーツが多く、サクサク組んでいけましたね(^_^)

各所に発生する合わせ目も足と同様に、ディテールとして再現されていました。

RG サザビーの脚部は、ヒザ下部分の前方の外装パーツと、側面のバーニアが外装パーツと共に可動します。

ヒザ関節を可動させると、内部フレームのシリンダーが露出するといった、RGキットらしい細かいギミックがありました(^_^)

という訳で今回は、RG サザビーの腰部フレームに外装パーツを取りつけていきます!(^O^)



腰部の外装パーツに使用するランナー



IMG_8345

まず、多色成型のパーツで構成されているAランナーでは、黄色のパーツを使用します。

IMG_8346
IMG_8347
IMG_8348

次に、赤いパーツで成形されているC、D、Fランナーでは、腰部の外装パーツを使用します。

赤いランナーでは、Cランナーが少し朱色がかった赤になっています。

IMG_8352

次に、グレーのパーツで成形されているGランナーですが、以前に組んだ腰部フレームで、製作の工程上組むのが難しかった一部の腰部フレームのパーツも、今回外装パーツと一緒に組んでいきます。

IMG_8351

最後に、今回の製作ではリアリスティックデカールを使用します。

これで、RG サザビーの腰部の外装パーツに使用するランナーは以上ということで、次から製作に入っていきます!(^O^)



腰部の外装パーツ取り付け開始



IMG_8353
IMG_8356

まずは、RG サザビーの腰部の外装パーツを切り出してみました。

フロント、サイド、リアアーマーのパーツが大半ですが、今回は一部に内部フレームも組み込んでいきます。

IMG_8350

ではさっそく、このRG サザビーの腰部フレームに、外装パーツを取りつけていきますよ!(^O^)

IMG_8354
IMG_8355

まず、フロントアーマーの外装パーツを組んでみました。

間に黄色いパーツを組みこんで、バーニアを別パーツで再現してるんですね(^_^)

フロントアーマーの隙間に見えるグレー部分も、内部フレームで再現されています(^_^)

IMG_8357

リアアーマーは外装パーツを取りつける時に、内部パーツを挟み込んで組んでいきます。

IMG_8358

サイドアーマーにも外装パーツを取りつけて、RG サザビーの腰部が完成しました。

IMG_8359

横からも見てみました。

IMG_8360

リアアーマーの大きさが、ひときわ目立ちますね。ディテールも細かいです(^_^)

大きいリアアーマーと言えば...

IMG_2665

ガンダムグシオンリベイクのシールドも大きくて存在感ありましたね。

存在感ならRG サザビーのリアアーマーと良い勝負ではないでしょうか(^_^)

IMG_8361

RG サザビーの腰部の各アーマーは、全て独立して可動しますが、サイドアーマーはパーツを引き出して内部パーツが露出するギミックがあります。

IMG_8362

リアアーマーも、左右のパーツを外側に開いて内部パーツが露出します。

IMG_8363
IMG_8364
IMG_8365

最後に、RG サザビーの腰部が完成したので本体と接続してみましたが、これで下半身が完成しました。

次回は、胸部フレームに外装パーツを取りつける予定です!ではまた(^_^)/



⇒REキットの製作記事を見る


バンダイ(BANDAI) RG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア サザビー 1/144スケール 色分け済みプラモデル