前回取り付けた胸部の外装パーツでは
 



今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、RG サザビーの胸部フレームに外装パーツを取りつけましたが、胸部は前後に傾けるように可動します。

ディテールに関しては、さすがRGキット!ということで、言うことはないですね(^_^)

という訳で今回は、RG サザビーのコクピットブロックに外装パーツを取りつけていきたいと思います!(^O^)



頭部の外装パーツに使用するランナー



IMG_8381

まず、多色成型のパーツで構成されているAランナーでは、頭部のバイザーやセンサー部分に透明のクリアパーツを使用します。

IMG_8382
IMG_8383

次に、赤いパーツで成形されているC、Dランナーでは、頭部の外装パーツを使用します。

IMG_8387

次に、グレーのパーツで成形されているGランナーでは、頭部のジョイントパーツを使用します。

IMG_8388

最後に、RG サザビーの頭部の外装パーツには、リアリスティックデカールを使用します。

これで、頭部の外装パーツに使用するランナーは以上なので、次から製作に入っていきます!(^O^)



頭部の外装パーツ取り付け開始



IMG_8389

さっそく、RG サザビーの頭部の外装パーツを切り出してみました。

1/144スケールということで、小さいパーツで構成されているので、紛失や破損に注意ですね(^_^;)

特に、ジョイントパーツとして使用するグレーのパーツは小さいです。

IMG_8384

では、さっそくこのRG サザビーのコクピットブロックに、外装パーツを取りつけます。

IMG_8390

RG サザビーのコクピットブロックに、外装パーツを取りつけてみました。

頭部センサーは透明のクリアパーツですが、リアリスティックデカールで再現されています。

IMG_8391
IMG_8392

RG サザビーの頭部を多方向からも見てみました。

頭部の外装パーツも、2種類の赤いパーツでリアルさを表現してくれています(^_^)

IMG_8393

RG サザビーの頭部には、コクピットハッチの展開ギミックがあります。

IMG_8394
IMG_8395
IMG_8396

最後に、RG サザビーの頭部が完成したので、本体と接続してみました。

段々と組みあがってきたRG サザビーですが、次回は腕部フレームに外装パーツを取りつけていく予定です!ではまた(^_^)/



⇒RGキットの製作記事を他にも見る


バンダイ(BANDAI) RG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア サザビー 1/144スケール 色分け済みプラモデル