前回製作した胸部フレームでは
 


今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、RG クロスボーン・ガンダムX1の胸部フレームを製作しました。







胸部フレームは、RGキットでお馴染みのアドヴァンスドMSジョイントのパーツで構成されていて、真ん中にはコア・ファイター接続用の穴が開いていました。

という訳で今回は、RG クロスボーン・ガンダムX1の頭部は内部フレームが再現されていないので、そのまま頭部の製作に入ります!(^O^)



頭部の製作に使用するランナー



IMG_9618
IMG_9620
IMG_9621

まず、多色成型のパーツで構成されているAランナーでは、ツインアイのクリアパーツや頭部アンテナのパーツを使用します。

IMG_9622
IMG_9623

次に、白いパーツで成形されているCランナーでは頭部のパーツを使用します。

IMG_9624
IMG_9625

次に、グレーのパーツで成形されているEランナーでは、ツインアイの片目を覆うアイパッチのパーツを使用します。

RG クロスボーン・ガンダムX1のアイパッチを使うかは選択式ですが、今回は使わずに通常バージョンで組むことにしました(^_^)

IMG_9626

最後に、RG クロスボーン・ガンダムX1の頭部の製作には、リアリスティックデカールを使用します。



頭部にはフェイスオープンのギミックあり



IMG_9627

まずは、RG クロスボーン・ガンダムX1の頭部のパーツを切り出してみました。

RGの中でも特に小型のキットなので、ただでさえ細かい頭部のパーツが更に小さいです(^_^;)

IMG_9630
IMG_9631
IMG_9632

RG クロスボーン・ガンダムX1の頭部のパーツを組んでみました。

後ろ側の合わせ目は、もちろんモールドとして再現されています(^_^)

ツインアイは、リアリスティックデカールで再現されています。

IMG_9633

RG クロスボーン・ガンダムX1の頭部には、フェイスオープンのギミックがあります。

口元を下げるだけのギミックですが、小さいパーツで再現するところは流石RGキットですね(^_^)

IMG_9636
IMG_9637
IMG_9638

最後に、RG クロスボーン・ガンダムX1の頭部が完成したので、本体フレームと接続してみました。

という訳で次回は、腕部フレームの製作に入る予定です!ではまた(^_^)/



⇒RGキットの製作記事



RG 機動戦士クロスボーン・ガンダム クロスボーン・ガンダムX1 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥2,020から
(2019/7/18 17:06時点)