素組みのHGUC バイアランカスタムを自分なりに仕上げる
 



今日もお疲れ様です(^_^)

前回は、HGUC バイアランカスタムの胸部を塗装しました。







胸部側面のパーツの塗装の範囲が結構広いので、塗装のやりがいや見栄えが大きく変わりました(^_^)

ただ、今回の塗装部分はシールでも再現できるので、どう仕上げるかは好み次第ですね。



頭部の塗装箇所



IMG_9950
IMG_9951
IMG_9954

HGUC バイアランカスタムの頭部は色分けがしっかりしてあるので、パット見塗装する必要がないのでは?と思いましたが、取説のカラーガイドを見ると、頭部センサー等の下塗りとしてシルバーで塗装と書いてあるので、この部分を塗装していきます。

IMG_9952

頭部の上部にもセンサーがありますが、こちらはクリアパーツで再現されていないので、下地にシルバーを塗ってクリアグリーンで仕上げます。



頭部の塗装



IMG_9953

まずは、HGUC バイアランカスタムの頭部のパーツをバラしてみましたが、HGキットらしくシンプルなパーツ構成ですね。

IMG_9955

こんな感じで、頭部センサーの下地にシルバーを塗りました。



頭部の完成



IMG_9956
IMG_9957
IMG_9958

塗装が終わり、HGUC バイアランカスタムの頭部のパーツを組んでみました。

見たところ、下地のシルバー効果はあまり感じませんが、光の当たり具合によってキラキラ光るかもしれません(^_^;)

IMG_9959

上部のセンサーは、下地にシルバーを塗った上にクリアグリーンを塗りました。

IMG_9960

頭部の裏側はスミ入れしたくらいです。



本体と接続



IMG_9961
IMG_9962
IMG_9963

HGUC バイアランカスタムの頭部が完成したので、本体と接続しました。

という訳で次回は腕部を仕上げる予定ですが、これが中々手を加える部分が多そうです(^_^;)
ではまた(^_^)/



⇒HGUCキットの製作


HGUC 機動戦士ガンダムUC RX-160S バイアラン・カスタム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥2,145から
(2019/11/22 17:25時点)