バックパックの製作



前回は、HGUC ローゼン・ズールの腕部を製作しました。







前腕部分と肩部アーマーの合わせ目を消して、必要な部分を塗装しました。

文字で表すと簡単ですが、それなりに作業時間が掛かった腕部でした(^_^;)

 という訳で今回は、HGUC ローゼンズールのバックパックを製作していきます!(^O^)



バックパック素組みの状態



IMG_0201
IMG_0202
IMG_0203

HGUC ローゼンズールのバックパック、素組みの状態です。

サイコ・ジャマーとプロペラントタンクが装備されている、特徴的なデザインのバックパックです。

IMG_0205

今回バックパックに手を加える部分は、バーニア周りの塗装やプロペラントタンクの合わせ目消しを考えてます。

IMG_0206
IMG_0207

作業しやすくするためにパーツをバラしました。

ゲート跡の粗い部分もヤスリ等で慣らしたいですね。



プロペラントタンクの合わせ目消しや塗装など



IMG_0208
IMG_0209

プロペラントタンクの合わせ目は、モナカ割りによって縦に長く2箇所あります。

今回も接着剤を使って合わせ目を消していきますが、合わせ目上にあるディテールを出来るだけ潰さないようにしたいですね(^_^;)

IMG_0210

固まった接着剤をヤスリ等で慣らして塗装しました。

プロペラントタンクに機体カラーをワンポイントで入れるあたり、パイロットであるアンジェロ・ザウパー大尉のデザインに対するこだわりが伺えます(^_^)

その分塗装は手間がかかりましたが...(^_^;)

IMG_0211

バックパック本体のバーニア周りも塗装しました。

サイコ・ジャマーやコンテナは特に手を加えてませんので、バックパックの製作は大体終了です。



バックパックの完成



IMG_0212
IMG_0213
IMG_0214

バックパックの各パーツを組んでみました。

プロペラントタンクの合わせ目は目立つ部分という訳じゃないのかもしれませんが、部分塗装と合わせてなんとなく全体的に締まったかなと思います。自己満ですが...(^_^;)

IMG_0215
IMG_0216
IMG_0217

HGUC ローゼンズールのバックパックが完成したので、本体と接続してみました。

バックパックが完成したので、これで本体自体の製作は完了です。

次回は武装類の製作に入る予定です!ではまた(^_^)/



⇒HGUCキットの製作


HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)

新品価格
¥4,500から
(2020/9/4 15:42時点)