今回は、HGUC ギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機の武器類を作っていきますが、前回はバックパックの合わせ目を消して、各バーニアを塗装しました。

バックパックを作り終わったことで、本体の製作も大体終わりました。







という訳で今回は、武器類を作っていきます!(^O^)



武器類の素組み状態



IMG_0387

HGUC ギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機)の武器類の素組み状態です。

IMG_0388
IMG_0390
IMG_0391
IMG_0389

シールドのエンブレム部分は、付属のシールで再現されています。

IMG_0392

シールド装備用のパーツです。

前腕部の穴に差し込んで使いますが、パーツの位置によって装備するシールドの位置を変えられます。

IMG_0393
IMG_0394

4基のシュツルム・ファウストは、シールド裏に収納できます。

キットの個体差もあるでしょうが、若干ユルくて動いたりポロリしやすいですね(^_^;)

IMG_0395
IMG_0396

ビーム・マシンガンは、グレネード・ランチャー着脱式です。

センサー部分は付属のシールで再現されていますね。

IMG_0397

大型シュツルム・ファウストです。

こちらもセンサー部分が付属のシールで再現されています。

IMG_0398

ビーム・サーベル、ビーム・アックス、ビーム・ピックが付属しますが、それぞれ専用の柄が再現されています。

IMG_0399

右がビーム・サーベル系の柄、左が大型シュツルム・ファウストを腰部の後ろに装備する用のパーツです。

IMG_0400

左手用平手とビーム・マシンガン用の持ち手が付属します。



武器類の塗装



DSC_0089

シールドのエンブレムを塗装しました。

DSC_0090
DSC_0091

各武器のセンサー部分と、大型シュツルム・ファウストのピンク部分を塗装しました。

これで武器類の製作は大体終了したという事で、次回はキットの完成レビューに入る予定です!
ではまた(^_^)/



⇒HGUCキットの製作



HGUC 1/144 ギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機) プラモデル (プレミアムバンダイ限定)

新品価格
¥6,500から
(2021/9/2 17:04時点)